連絡先は必ず聞こう!@歌舞伎町

今回は「キャンちゃんストナン!台湾編」

の撮影前にあったエピソード動画だ。

歌舞伎町を歩く二人組に声をかけたんだが、この出来事は、

勿体無かったなと思う反面、しっかり連絡先を交換しておいたからもったいないなと思える内容だ。

つまり連絡先はしっかり聞いておこう!

という動画だ!

やはりナンパは何人かに声をかけて

その中から、連れ出しができるもんなんだ。

何回か失敗して、一回成功があるってことだ。

だが今回はまさかの2組が同時に成功してしまったって内容!

この二人組は、よく笑うし、2対2だったらOKという感じだったので、友達を呼んでくるから、合流したら連絡するよって連絡先を聞いたんだ。(詳細は動画で)

ただ、こういう場合でもあっちの嘘だったり、気が変わったり、違うメンズに取られたりといろんな要素があるので合流するなら極力早いほうがいいんだ。

なのでカメラを止めてから撮影チームで相談が始まった。

この時の撮影は珍しくキャンちゃん、カメラマン、アシスタントの三人で撮影していたのでカメラマンかアシスタントのどっちかが出演するか!って話にもなったんだ。

しかし

この日はお持ち帰りの動画を撮ると決めていたので、話が変わったんだ。

というのも、お持ち帰りとなると、2対2の場合、相方の技量も関わってくるので今回は、違う子に行こうと相談の結果なったんだ。

そして、例の台湾人をナンパして焼き鳥屋で飲んでる時に、まさかのあっちから電話がかかってきたんだ。

「見つかった〜?」って

その時、保険をかけるべく、

「まだ、今探してる」的な回答をしておいたんだ。

そして、台湾人を即ってから、連絡したんだが、結構持ってくのに時間がかかってしまい、時すでに遅しだったんだ。

悔しい結果に終わったが、ここで、わかるのが、

連絡先を聞いても連絡取れない子はいっぱいいるが、こうやって連絡をしてきてくれる子もたまには、いるということだ。

つまり、連絡どうせ返ってこないだろうなと思っていても、まさかのことがあるのでちゃんと聞くことが大事ということだ!

脈がなさそうと思っても一応聞いておくことが大事!

聞かなかったら、可能性はその時点で「0」になってしまうからね!

これからは、連絡先きくのはマストにしよう!

おまけ(動画内テク)

歓楽街などキャッチやスカウトがいそうなところでナンパする時は、
キャッチじゃなくナンパだということをしっかり伝えた方がいい!

利用規約