ステップメールの本質を理解しよう | ネットビジネスは “レバレッジ” が肝【BIZ*】

小西玲太朗です。小西玲太朗のネットビジネスどうでしょう

今回のお題は
『ステップメールとは何?誰もが知っておきたいその本質とは』
というテーマについてお話しします。

今回の動画を見ることであなたは
マーケティングにおける抜け目のないレバレッジをかける事が出来ます。

この動画を見なければ
ずっとインターネットでやっているのに
マーケティングのレバレッジをかけられずにいることになります。

レバレッジをかけてこそ“一人で企業並みの戦闘力”を持てます。

という事で今日もしっかりお勉強していきましょう。

まず、ステップメールって今さらという感じですが、少し説明します。

メールマガジン等の一括配信の事。

例えば今日の18時に登録したらその日の15時に配信されていたメールや
それ以前のメールは全部見れません。

しかしステップメールを設定すると
登録から一日目の何時に送るとか、何分後に送るとかというのを設定し
2通・3通・・・6通と全部自動的にできます。

例えば何かのリアル店舗を持っていて、購入してくれた人にメールアドレスを貰っていたとしたら、
『ありがとうございましたメール』をその日の内に送って、
それから一週間後に『いかがでしたか?メール』を送り
そこからフィードバックを貰い電話で別のものを販売していく等のフローも組めます。

自分が聞かせたい・見せたいメッセージを
抜かりなく届けることが出来ます。

最近はメールが届かないという諸問題によってそれも少し危ぶまれていますが、
仕組みとしてはそういう事です。

例えば
営業会社をやっていたとして、クライアントがいて、
発注をしてくれた後にケアとしてアクションを起こし
ご飯を食べにいって信頼関係を作り
もっと大きなロットでリピートしてもらう等
そういうような関係性を優秀な営業マンというのは作っていた。

それをたった一人でステップメールを登録することにより作っていけます。
しかも抜かりなく。システムですから。

この人が登録し購入した後には
必ずこれがこのタイミングで飛んで行くように等、設定ができるので
優秀な営業マン(自分の分身)を何十、何百と作っていける。

これが“レバレッジ”、てこの原理。
要は“小さな労力”で“大きな結果”を作るという事です。

小さなエネルギー量でもレバレッジをかければ
大きなものを動かせる。

そうすることにより
たった一人の個人でも企業並みの売り上げ・利益を作れるという事です。

僕も独立初年度に関してはそこを徹底的に作り込んだことにより
たった一人で一億円以上利益を作っています。

インターネットビジネスを一人でやろうと思うのあれば
徹底的にステップメールやそれと同じような機能を使いこなす事が大事になってきます。

人とのコミュニケーションをどのようにとっていくのか、それをシステムに預ける。

今回は『ステップメールとは何?誰もが知っておきたいその本質とは』という事ですが、
“抜け目なく自分の分身を作れる”という事なのです。

例えばいろんな人を雇っても自分と同じレベルで働いたり、
思考できる人というのは数限られています。

しかし自分がそれを作っていく事により、自分と同じマインドでずっとシステムが行ってくれます。

なので一人一人を見ていく必要があります。

自分の潜在顧客、もしくは見込み客から顧客に変わり、顧客から優良顧客へと変わっていく過程を
しっかりイメージしながらそれをステップメールで作っていく。

それを何度もステップメールで再現していったり、
クロスメディアで動画を使ったり、雑誌使ったり、電話を使ったりいろんなマーケティングの手法がありますが
とにかくアプローチをするコミュニケーションの場というのが数度行われるので
それをリアルの場で人と信頼関係を結んでいく過程を
インターネット上で表現できれば良いという事が本質に当たります。

では最後に
今日から実践できる小西のワンランク上のワンポイントアドバイス。
『インターネット初心者は、ステップメールの本質を押さえすぐにでも使いこなすべし』

それではまた次回ばいばい