【PR】ノアコインをレジャーナノSに送金する方法

ノアコインは世界同時5ヶ所上場とか言ってますが、そもそもどこから、この情報が流れたのか記憶がない。多分ノアコインを訴求するランディングページに書いてあったような気がする。そもそもだけど、アフィリエイターが勝手に暴走して情報を流すことはない。なぜなら、この情報は泉さんからしか流れてこないわけだからね。今からソースを探してきます。

というかもう元のランディングページがわからなくなっています。さすが情報業界証拠隠滅のスピード半端ないです。

しかし、そんなこと言っていてもなんにもならないので、独断と偏見で6月12日にノアアークコインが上場するかもしれない取引所を予想していきます。

まずは、ビットポイントです。これは僕の中では確信めいてますが、あくまでも予想です。

 

ビットポイントは、ノアアークコイン(長いので以下、ノアコイン)の日本側の開発をしているNIPPONPAYと去年の6月に提携しています。これはノアコインとNIPPONPAYが提携したのと同時期です。今のうちに口座を開設しといたほうがいいと思います。あらかじめ言いますがあくまでも予想ですので、ご了承ください。

ノアコインとリップルの関係性も日増しに強くなっている気がします。ビットポイントはリップルを上場しましたし、フィリピン側のインフラを開発しているSCIが運営している取引所もリップルを上場予定です。取引所の名前はBuyBitcoinです。

というわけで次に上場する候補は、SCIの取引所BuyBitcoinです。ノアコイン上場の動きはないのですが、6月12日にノアコイン上場は十分にありえると思います。というか上場するしかないですよね。なんでかっていうと、そもそもノアコインを作った目的が、OFWがフィリピンにほぼ無料で送金するため。リップルやビットコイン使うんだったら、なんのためにノアコイン開発したのか意味わからないですよね。

BuyBitcoinのリンクはSCIのウェブサイトから辿ってきたので、詐欺リンクではないと思います。フィリピン側の取引所なので、すぐに取引はしないと思いますので、後ほど登録すれば良さそうですね。

BuyBitcoin
https://www.buybitcoin.ph/

BuyBitcoinではセブンイレブンからお金をチャージしてビットコインが買えるようです。これは凄いですよね。コンビニと提携しているなんて、もはやインフラ整いすぎです。あと何社か企業がならんでいますから、利便性も優れているということですかね。

 

スポンサードリンク


 

はい、ではそろそろネタがなくなってきたので、次いきます。

ビットフライヤーです。なんだビットフライヤーかよ!という心の声も聞こえてきそうですが、もうネタがありません。国内大手の取引所と言えば、ビットフライヤーしかない感じになってきましたからね。コインチェックもザイフも自滅した形となっています。

5月に暗号通貨の相場が上がってくると予想されます。根拠はありません。風の噂です。すると6月は大量の新規参入者が押し寄せてきますので、今のうちから口座を開設した方がいいと思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
 

ビットフライヤーの口座開設方法

では次いきます。もうネタ無くて申し訳ないんですが、バイナンスです。アフィリ狙いという意見も多々ありますが、アジア圏で普及させたいならバイナンスでしょ!ってなりますよね。日本人の多くが使っていますし、バイナンスの草コイン漁らせたら日本人がトップクラスです。話がずれましたが。

 

ADAもバイナンスだし、ADAが最初に上場したビットトレックスは現在、個人の新規登録できないからね。

あとは、ほんと推測だけど、中東かフランスの取引所かなぁって思います。

鍵を握るのは、ノアシティの開発を担当するレボリューション・プリクラフティッド社(Revolution Precrafted)という世界的にも著名な経営者ロビー・アントニオ氏率いる非常に大きなデベロッパー企業です。

世界の投資家からも注目されるノアシティ

まぁ、今は何にも無いというと怒られそうですが、ノアシティはオカダマニラと提携していますし、ノアリゾートもありますよね。

ノアプロジェクトは日本で調達した資金力があります。その資金を基に中東で宣伝して、上場とともに資金を調達し、その資金を基にノアシティを開発して、ホテルやマンションを建設していくという流れになるんでしょうね。そうなれば、BGCと同じように不動産の価値が爆発的に上昇するだろうと言われています。

フィリピンの不動産は買いやすく、毎月2~3万円程度の積み立てで不動産を買うことが可能です。これを「プレビルド」といいます。

そんな金額で買えてしまうノアシティの物件が、半年で10倍、20倍に高騰することが予測されていれば当然欲しいという人も増えます。しかもこの投資が、ノアコインしかできなくなる予定です。

となると世界中の投資家がノアコインを欲しがるようになることが予測されます。投資熱があり、かつ莫大な資金を投入してくれるところは、やっぱり中東なのかなぁって考えています。

常に1番をとるキングオブコインの泉忠司さんなら、中東の取引所と提携したいかなって思いました。

ノアコインは、ドバイのレースにスポンサーになっていて、それがすぐさまニュースに取り上げられるとか、普通は考えられないですよね。今じゃ、メディアもノアコインを詐欺だと、バッシングしませんから、これはもう相当な根回しがされていると思います。

あと、フランスと思ったのは、泉さんがもしかしたら、フランスで動いているみたいという風の噂だけですので気にしないでください。

今回は、一旦ここで終わります。
最後まで、他愛のない推測に、お付き合いいただき大変ありがとうございました。ビットフライヤーに新規登録していただけたら僕の活動資金になりますので、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

【PR】ノアコイン最新情報

スポンサードリンク