チェンジリーでノアコインを交換すると本当に安いのか!?

とにかくHitBTCの送金手数料がぼったくりレベルなので、手数料はしっかり確認していきたいと思います。今回、驚愕の事実が明らかになる!

HitBTCの法外な手数料に怒りで我を忘れたオームのように盲目になっていましたが、実はそうでもないことが今回明らかになりました。

スポンサードリンク


今回、こんなこともあろうかと、送金手数料をしっかり動画に収めて、モザイクかけないで公開しているので、皆さんにも実際のお金の流れが見えるようになっています。

僕のなけなしのリップルをノアコインに交換しました。生々しい金額になっています。

スポンサードリンク


 

上記動画の表示金額の部分を画像にしたものが下記です。

所持金額                            :689.18000000 XRP

受け取る金額                    :55,720 NOAH

推定両替レート                :1 XRP=81.2598537 NOAH

手数料込み(0.5%)        :280 NOAH

ネットワーク取引手数料 :564 NOAH

実際にレジャーナノSに着金したNOAHの数量を下記に記します。

着金額         :55099.106065469401607928 NOAH

実際の着金額はネットワーク手数料(約1%)が引かれているので、合計約1%手数料が送金に必要になるということです。※相場が変動しているので正確な数値は出せないですね。

手数料が564NOAHなら、確かにHitBTCの2940NOAHに比べると遥かに安いです。

しかしですよ!

受け取る金額の1%の手数料がかかるとしたら、ノアコインの取引量が増えた場合、HitBTCの方が安いのではないでしょうか?

例えば、

300,000NOAHを交換する場合、

手数料が1%なら

3,000NOAH

必要になるわけです。

つまり、NOAHの送金額が多ければ、HitBTCを使用した方が手数料が少なくなるということです。

スポンサードリンク


ここで衝撃の事実が発覚!

ネットワーク取引手数料は変動ではなく固定費でした。

yuu pleuelさんが調べてくれました!

なので、やっぱりHitBTCよりチェンジリーの方が全然手数料が安いです!

チェンジリー遥かに安いです!

やっぱりHitBTCボッタです!
しかし、50ETH購入すると16095 NOAH手数料にとられるので、やっぱりノアコインの購入額が多くなるとHitBTCの方が断然お得になりますね。

億り人のトモさんがさらにチェンジリーの手数料を検証!

検証結果出ました!

475200 NOAH 未満:チェンジリー
475200 NOAH 以上:HitBTC

トモさん、ありがとうございます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

結論

手数料が、安い方で送金した方がいいです。取引量が多ければ、チェンジリーの方が高くなるので、チェンジリーの手数料が一概に安いというわけではないです。そこまで取引が多くないようならばチェンジリーを使用して間違いないと思います。

最後に

チェンジリーは、初心者の方でも簡単に購入できるサービスなので、少額のノアコインを購入するなら間違いなくチェンジリーをお勧めします。

GIFアニメーションです

【PR】ノアコインをレジャーナノSに送金する方法