これから、野心の会サークルや各メディアのライターとして活躍していこうと考えている皆さんは、この記事は絶対に読んでいただきたいと思います。何故ならこの記事に書かれていることを実行することによって、SNSやブログに加速度的に集客することができる必須のスキームだからです。

寄稿者のアバターとプロフィールを表示する

WordPressブログの記事投稿は、複数人で行っていくことができます。サイトに訪問してくれた読者に、記事が面白いと思っていただけたなら、「この記事は誰が投稿した記事なのかな」と気になるところかと思います。そんな時に、寄稿者のプロフィールを表示しておくことによって、寄稿者の認知度を上げることができます。

それを可能にしてくれるのが『Fancier Author Box』というプラグインです。

各記事ごとに、寄稿者のプロフィールを表示することができます。さらに、このプラグインが優れているところは、SNSを連携させて個人のSNSボタンを表示することができたり、投稿者の最新の記事などを表示させることができる点です。それによって、サイト以外にも寄稿者のファンが増えたり、寄稿者のSNSに誘導することができます。つまりメディアから個人のSNSへアクセスを誘導することができます。アクセスが集まれば、マネタイズも容易になります。

また、投稿者のキャラクターが分かればメディア自体の信頼度向上に繋がります。ですから、アバターを未登録のままにせず、絶対に設定すべきだといえます。

GravatarというWebサービスを利用

寄稿者にアバターを設定するには、基本的には GravatarというWebサービスとWordPressは連動しています。Gravatarの登録の登録方法は、以下のリンクで詳しく説明していています。みなさんのプロフィールを編集してみてください。

寄稿者にアバターを設定する方法

野心の会サークルでは、インターネットでマネタイズするスキームを実践し、活動内容を報告しています。

野心の会【CIRCLE】
http://circle-yashin.com

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)
動画再生回数は10万回を超え!
映画へのコメント数は30,000件オーバー!
この衝撃の映画をあなたも目撃してください。
→見るだけで稼げる不思議な映画