KEITAYOSHIDA.com

個人の時代で価値組を目指す

surf

SURF8 3mm スプリットソールブーツは北陸の海で暖かいのかを検証Vol.2

SURF8 3mm スプリットソールブーツは北陸の海で暖かいのかを検証Vol.2

ムラサキスポーツで去年一番売れているSURF8 3mmスプリットソールブーツは北陸能登半島でも暖かいのかをレポートしています。

冬にサーフィンするのは何十年ぶりなので正直何を買っていいのかわからなかったので、評判が良いサーフ8の3mmスプリットソールブーツを購入しました。

お正月の雪が降っている日(最低気温1℃)に使用した場合は、ツマ先から体が冷えてきました。

雪の日の能登半島は5mmがお勧め

確かにサーフ8の社長も千葉より北は5mmを使用してくださいとムラサキスポーツの動画で言っていたので能登半島では5mmのスプリットソールブーツを履くことをお勧めします。もっと調べてから購入すれば良かったと思いました。

サーフ8社長のコメントは下記ブログに掲載している動画内で言われています。

最低気温7℃では3mmでも冷えない

1月15日、気温が上がり、最低気温7℃、水温13℃、天気は雨の日の夕方に3mm スプリットソールブーツを使用しました。

夕方なので若干気温は下がっています。

スポンサードリンク

3mmなのでツマ先が海水で冷たくなる感じはありますが、足から冷えてくる感じはありませんでした。足が冷えないなら5mmよりも3mmを履いたほうが運動性能が上がるので、外気温によってブーツを使い分けていこうと思います。

2ラウンド目はブーツは替えて冷え対策

今回1ラウンド目に、エクステンドギアの4mmソフトブーツを履き、2ラウンド目にサーフ8 3mmスプリットソールブーツを履きました。

1ラウンド目に履いたブーツは外気で冷たくなっていて再度履いた時に体の熱が奪われる感じがあるので、2ラウンド目は乾いているブーツを履くことで少しでも体を冷やさないようにしています。

冷えてくると坐骨神経が痛くなるし、内臓にも良くないので、なるべく暖かいギアを揃えてサーフィンしています。今後は使用している防寒グッズをレビューしていきたいと思います。

最近はサーフィンを再開する方も多いので、少しでも参考になればいいなと思っています。

スポンサードリンク
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

CREATOR

WebCreator
自然で遊ぶことが大好きなサーファーです。 ウェブメディア事業を行なっています。個人の時代で頑張るあなたをインターネットの力で応援します。夢は自然栽培による無農薬野菜を全世界に普及させていくこと。
Return Top