プラストークン運用報告(3ヶ月目)

スポンサードリンク

こんにちは!
えみ@脱ぐフルエンサー です。

恒例のプラストークンの運用報告(3カ月目)です。

色々と騒がれているプラストークン。

その注目の度合いに、大きなプロジェクトなんだなぁと再認識させられます。

詐欺案件だったのか、それとも現在進行中の優良ウォレットなのか‥。

過去の経緯と現在の状況をまとめました^^

 

プラストークンってなに?

わたしがプラストークンの運用を始め、ブログに記録を始めたのは2019年5月中旬からです。

プラストークンウォレットでお金を増やそう!

この頃、次々と新しい暗号資産ウォレットがリリースされていました。

ビットコインの長期低迷などもあって、高配当のウォレットは人気を博していましたね。

その暗号資産ウォレットの頂点に君臨していたのが「プラストークンウォレット」です。

 

順調な運用であったプラストークン

運用してみて、噂通りの運用収支に驚きました。

運用して1ヶ月、自分自身で体験したことで「これはたしかに凄い」と、その評判が本当である事を実感しました。

プラストークンを、1ヶ月運用してみた結果・・・

プラストークンが、サービスを初めて1年ほど経った頃からのスタートでしたが、ほかのウォレットと違い、長期にわたって成果を出している点も信頼性が高かったですね。

 

プラストークンにトラブル発生

ところが、2018年6月末に問題が起きました。

詳しくはこちらに書いてありますが、簡単に言うとプラストークンにログインができない、出金ができない、という事象が出てきました。

プラストークン運用報告(2カ月目)

コインチェックや他の取引所然り、このような問題は暗号資産界隈では日常茶飯事です。

「あ~、またか‥。」というような印象でしたが、一方で「時間が経てば解決する。」とも思っていました。

スポンサードリンク

 

プラストークンに誹謗中傷が殺到

当然かとは思いますが、出金できない事態になった以上、Twitterや様々なブログで「プラストークンは詐欺だった」等のコメントが目立つようになりました。

直近でも、このような記事が出ていますね。

『過去最大の詐欺案件、プラストークン』

個人的には、全く鵜呑みにしていません。

ロイターやブルームバーグなどの大手通信社でさえも、情報操作が行われていると思っているので、暗号資産という狭い界隈の情報誌に信憑性はないと、わたし自身は思っています。

 

現在のプラストークン

とは言え、まだ出金できない状況であるのが実情です。

ただ、現在のプラストークンについての進捗状況などは、定期的に情報を受け取っています。

一部、配信されている情報を紹介します。

『プラストークンのNEWアプリ、リリース時期の公表などはフェイクニュース。』

『プラス再開のためwalletに移動した事を、持ち逃げニュースとして取り上げられているが、無視してください。』

『ウォレット復旧は技術的な面で最終段階に入っている。早ければ今月末に再開可能。』

などですね。

 

プラストークンの今後

様々な情報が交錯していて、なにが本当なのか良く分かりませんよね。

個人的に思う事は、プラストークンに限った話ではありませんが「投資に絶対、確実なもの無い」という事です。

仮にプラストークンが正常に再開したとしても、何かしらのリスクはいつでも付きまとうでしょう。

いま、皆さんが信じて投資を行っているものも、同じ事が言えるかと思います。

もうしばらく、プラストークンの今後を報告していこうと思っていますので、宜しくお願いします^^

 

The following two tabs change content below.
えみ@脱ぐフルエンサー
「投資」と「温泉」「性」について情報発信を行っています。現職ナースのかたわら、LINEでFXトレードの配信等も行っています。目標 : 2020年までに資産構築、アーリーリタイア、海外移住です。
スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA