プラストークン運用報告(2カ月目)

スポンサードリンク

こんにちは!
えみ@脱ぐフルエンサー です。

恒例のプラストークンの運用報告です。

▽ 合わせて読んでみてね ▽

>> プラストークンって何?

>> 運用1カ月目

 

プラストークンを運用して2カ月目になりますが・・

先月、プラストークン運用に色々とトラブルが起きました!

今もまだ続いていますが、何が起こったのか?

時系列で報告していきますね。

 

ウォレットから出金ができなくなる

先月6月28日に突如、プラストークンウォレットから出金がができない、という事象が発生しました。

このときは「えっ、また!?」と思いましたね。

CC(コインチェック)で数週間のあいだ、出金ができなくなった事を思い出しました。

ただ、その後の報告で「ハッキングを防いだ」との報告があり、セキュリティ強化のためアップデート中との事でした。

 

 

プラストークン関係者が逮捕される

今月7月1日、「プラストークン関係者ら6名がバヌアツで逮捕」というニュースが飛び込んできました。

 

ところが、一部ではこんな指摘も。

 

 

 

FUD合戦が拡散する

FUDとは、直訳すると「恐怖・不安・懸念」という意味です。

政治の世界でもよく使われますが、大衆が信じていることに反するような情報を広めること、これをFUDといいます。

なぜ、そんな事をするのでしょうか。

仮想通貨ウォレットと呼ばれるものは数えきれないほど存在しますが、その中で1番勢いがあり、400万人近いユーザーを抱えているプラストークン。

同業者の妬みや謀略が蔓延しているのが、日常茶飯事だそうです。

資金が集まっているので、ハッカーに狙われやすいのも事実。

どんな世界でも、必ずあるような事ですね。

 

スポンサードリンク

 

某有名「逆神」もツイート

某インフルエンサーもプラストークンについてツイートしています。

ただ、この方は「逆神」であまりにも有名で、炎上商法も得意とする方です。

もう皆さんもご存知ですよね。笑

 

情報操作に踊らされず静観

色々な人がいて、それぞれの立場・考え方で発信しているのは理解できます。

だからこそ、振り回されずに事実が明らかになるまで待つが大事だと思っています。

さきほども書きましたが、敵対視する同業者などは「お金を払うからプラストークンの記事を書かせてほしい」と言って、大手クリプト記事にネガティブな投稿をするという話もあります。

一方で、マウントゴックスのように、内部関係者が顧客のお金を横領したのにも拘わらず、ハッキングというフェイクニュースを流した事例もあります。(社長は否認をしていますが)

結局、内部の事はユーザーには分かりませんから、真実が明るみに出るまで待つしかないんですよね。

 

 

現在のプラストークンの状況

現在のプラストークン ウォレットの状況はというと・・

わたしのウォレットでは、総資産が反映されない状態が数日間続いています。

おそらく皆さんも同じ状態かと思います。

※ 「反映されたよ」「出金できるよ」という方がいましたら連絡ください!

 

「配当は続いている」

「資産は守られている」

「プラストークンは終わった」

「詐欺だった」

 

色々な発言が出ていますが、先ほどもお話した通りしばらく見守るしかなさそうですね^^

プラストークン運用情報はまだ定期的に配信していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

【 💹 無料サロンやっています 💹 】

 

 

 

The following two tabs change content below.
えみ@脱ぐフルエンサー
「投資」と「温泉」「性」について情報発信を行っています。現職ナースのかたわら、LINEでFXトレードの配信等も行っています。目標 : 2020年までに資産構築、アーリーリタイア、海外移住です。
えみ@脱ぐフルエンサー

最新記事 by えみ@脱ぐフルエンサー (全て見る)

スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA