Our Blog

21 1月ripple(リップル)公式サイトにSCI(SATOSHI CITADEL INDUSTRIES)が掲載


スポンサードリンク

ripple公式サイトにSBIの隣にSCI(SATOSHI CITADEL INDUSTRIES)掲載

スポンサードリンク
SBIは、リップルを取り扱うので、首を長くして待っているのですが、SCIもリップルを取り扱うとなると、いろいろ妄想が膨らみますね。

SCIとrippleが提携

2014年以来、SCIはフィリピンにおけるブロックチェーンベースのサービスのための最善の技術プラットフォームの構築に取り組んでいます。ビットコインBlockchainを使用して、それはのようなサービスで50万人以上のユーザーに安く、より速く、そしてより多くのアクセス可能な金融サービスを提供してきましたRebit.phBuybitcoin.phBitbit.cashいくつかのより多くの、と。

今日では、SCIがいくつかのサービスを通じてRippleのXRPすぐにサポート開始すると発表しています。Buybitcoin.phから、私たちのユーザーはフィリピンペソでXRPを迅速かつ安全に簡単に購入し、販売することができます。送金のためのRebit.phと、将来の統合でモバイル金銭のためのBitbit.cashをサポートします。

XRPは、最近、明確なユースケースを持つことが証明されたデジタル資産です。確立された金融機関や主要な暗号トラヒックの交換が進むにつれて、Rippleと提携してXRPをサポートするようになると、支払いレールと決済層としてのその有用性がより明確になります。そのスピード、低コスト、スケーラビリティと組み合わせることで、SCIは、フィリピンやその他の世界のブロックチェーンサービスの拡大するエコシステムにXRPを追加する貴重な資産だと考えています。

 SCIとノアプロジェクトが提携
昨年、2017年7月21日の発表ですが、再度掲載します。ノアプロジェクトがフィリピン最大のブロックチェーン企業であり、フィンテックサービスを手がけているSCI(SATOSHI CITADEL INDUSTRIES)と技術・サービス提携を発表しました。
スポンサードリンク
, ,

0 Comments

Leave A Comment

コメントを残す

CAPTCHA