スポンサードリンク

ビットフライヤーで口座開設するまでに必要なもの

口座開設に必要なものは、これだけ。

  1. メールアドレス(初期登録のため)
  2. 銀行の口座(お金を振り込むため)
  3. 免許証(身分確認のため)

免許書などの書類は、スマホで撮ってネットから登録できます。郵送しなくても、登録できますので、ほんとうに簡単です。

 

スポンサードリンク


 

ビットフライヤー口座開設するにはメールアドレスで無料登録

ビットフライヤーのトップ画面から、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。

パスワードは安全な取引のため、9ケタ以上必要です。

登録メールアドレスの他にも「Facebookアカウント」・「YahooID」・「Googleアカウント」で口座開設ができます。

ただし、Facebookなどのソーシャルメディアアカウントがハッキングで突破された場合、芋ずる式でハッキングの被害にあう可能性がるので、ソーシャルメディアで使っていないメールアドレスにした方がセキュリティー上望ましいです。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク


 

ビットフライヤー口座開後トレードクラスに変更する

必要な登録項目は4つ。

  1. ご本人情報のご登録
  2. 本人確認資料のご提出
  3. お客様の取引目的等のご確認
  4. 銀行口座情報確認

それが終わると「転送不要の書留郵便の受取」です。郵便物を自宅で受け取れば完了します。

ビットフライヤーの使い方を動画で解説しています。
http://keitayoshida.com/creation/bitflyer/

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク