スポンサードリンク

今回は、BITOINTで指し値注文の売りをやってみたいと思います。

今から仕事があるので、簡単な図だけになりますが、後ほど、詳しく解説していきたいと思います。前回の買いの説明もままならないのに売りの講座を進めるのも如何なものかと思ったのですが(僕も上手く説明できないのでうずらさんの解説待ちです)、ノアコインの上場が13日に迫っているので、売り方についての概要を、以下の図を参照しながら学んでいきたいと思います。

あくまでも、学習のために指値を入れています。今回はどのような条件を指定したのかというと、

BTCの日本円が2,000,000円になったら、
0.0094BTC売ってください

という条件を入れています。

注文を入れたら、取引暗証番号を入力して、注文ボタンをクリックします。そうすると下の図が表示されます。

 

スポンサードリンク


 

確認がOKだったら、執行ボタンをクリックします。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク


 

これで指し値注文が完了いたしました。

暗号通貨は、いつ何時でも暴騰が起こります。このように指値を入れておくと仕事の時や眠っている時に暴騰が起こっていたとしても約定してくれます。設定しておくと安心です。あの時、起きて入れば良かったとか、仕事じゃなければ億万長者になれていたのにいイィーーーーっ!キィイイいいいという不毛な後悔をしなくて済むと思いますので、ぜひマスターしていただきたいと思います。

と偉そうな事言ってますが、僕も初めてやりました。

 

スポンサードリンク


 

ビットポイントの使い方を動画で学べます

 

スポンサードリンク