スポンサードリンク

スポンサードリンク


BNKトークンがHitBTC上場

2018年2月21日に、リトアニア「Bankera」の「BNKトークン」が、イギリスの取引所「HitBTC」に上場することが、Bankeraの公式Twitterで発表されました。

上記、Twitterの日本語訳を以下に記します。(Google翻訳)

HitBTCは、2013年以降、複数の通貨をサポートしている世界的な革新的な取引プラットフォームです。BNKトークンは、450種類の異なる暗号化対の幅広い選択肢に加えて、最新の追加機能となります。:今、私たちのコミュニティのメンバーは、彼らがBNKは、少なくとも3人の交流のトークンを交換することができるようになりますことを確認することができますSpectroCoin、Bankeraの交流、およびHitBTCを。近い将来、より多くのオプションが導入される予定です。

私たちはすぐにBNKのリスティングの日付を更新し、HitBTCのトークン取引に関する詳細情報を提供します。だから、Bankeraの最新のアップデートの公式チャンネルに注目してください!

近々、HitBTCの詳細な情報を提供するということです。それはロードマップのことでしょうか。4月4日現在HitBTC上場がいつなのかについて、第2四半期としか情報がありません。ざっくりすぎですね。

スポンサードリンク


Bankeraロードマップ

では、バンクエラのロードマップを掲載した公式ブログをみていきます。

Bankera’s Roadmap: What Comes Next

日本語訳を以下に記します。(Google翻訳)

交換:いつ、どこで、いつ

私たちが発表した最初のパートナーシップはHitBTCとの取引であり、その貢献者は第2四半期にBNKトークンの取引を開始することができます。HitBTCでは、BNKはERC20トークンとしてEthereumブロックチェーン上で発行され、ETHとBTCとペアになります。私たちのチームは他の取引プラットフォーム上のリスティングを除外しませんが、Bankera自身の交換プラットフォームは現在開発中であり、コミュニティのフィードバックに従って改善されています。Bankeraの取引所を建設する中で、付加価値、安全性、柔軟性の3つの主要な目標に焦点を当てます。

以上

スポンサードリンク

結局、第二四半期のいつなのかはわからないので、公式の発表を待つしかないですね。
リスティングを除外とかどういう意味なんでしょうか。もう少し調べてみます。

【バンクエラの今後】まずはHITBTCヘ4月〜6月に上場!余ったトークン配布は1週間以内!

あと、エライズム飛鳥さんのブログをみると、ロードマップの進み具合からして、HitBTC上場は6月ありえますね。3月上場の予定が、第2四半期という超ざっくりした予定になったし。

今回は、以上になります。

UdemyのHitBTCとSpectroCoinの講座は、運営の承認まであと1-2日かかるので、僕のサイトでHitBTCやSpectroCoinの使い方を解説しているので、参考にしていただけたら嬉しく思います。

あとHitBTCは不正ログインが多発しているので、パスワードの再設定やログイン時のIP確認は絶対にやってほしいと思います。

 

HitBTCの使い方を動画で解説

SpectroCoinの使い方を動画で解説

GIFアニメーションです

スポンサードリンク


スポンサードリンク