スポンサードリンク

Bankera(バンクエラ) 上場日

さてさて、バンクエラ取引所の開設日が決定しました!2018年12月17日になります。

関連記事

Bankera(バンクエラ)取引所が12月17日にOPEN!

Bankera(バンクエラ)HitBTC上場について

Bankera(バンクエラ)のBNK(バンカー)トークンのHitBTC上場がいつになるのか気になるところですよね。

公式ブログから上場がいつになるのか、報告がありましたので、引用して掲載します。

スポンサードリンク


公式ブログから引用

引用元:https://blog.bankera.com/2018/05/17/audit-of-the-bnk-smart-contract-security-over-speed/

現在では、すべての監査が完了し、ITチームによって既に実施されている改善が提案されています。スマートコントラクト開発と同時に、当社のITチームは、SpectroCoinへ実装すべく、スマートコントラクトをSpectroCoinインフラに統合する作業も行っていました。 2週間以内に、出資者はERC20とERC223の互換性のあるウォレット間でトークンの入出金ができるようになります。既に稼動しているシステムであるSpectroCoinにERC20とERC223を完全にサポートすることは、その複雑さのために簡単な作業ではありません。私たちの開発者は、ユーザーがERC20/ERC223トークンをスムーズに入出金できることを保証する必要があります。これが完了すると、Bankers (BNK)はHitBTCに上場されます。 HitBTC開発チームによるスマートコントラクト完全統合は6月予定です。

HitBTCでのBNKの上場に続き、トークンはSpectroCoinにも上場されます。SpectroCoinは取引所ではないので、別の取引所の価格、流動性を見てBNK価格を設定する必要があります。したがって、BNKはまずHitBTCでの取引することができるようになり、その後、SpectroCoinで取引することができます。ERC223のソースコードを完成させた後、私たちのITチームはBNKトークンをNEMモザイクとしてサポートすることに焦点を合わせます。

スポンサードリンク


 

スポンサードリンク

BNKトークンについての以前のブログ投稿以来、私たちはBNKトークン保有者からEthereumとNEMブロックチェーンの選択についてのフィードバックを受けました。 出資者に最も適切な選択肢を提供するために、トークン保有者がトークンをSpectroCoinにてERC223からNEM Mosaicに切り替えることができるようにすることを決定しました。 つまり、トークンをERC20またはERC223ウォレットに送金したが、トークンの一部または全部をNEMモザイクに変更したい場合は、SpectroCoinにトークンを戻し、選択したブロックチェーンにトークンを引き出すだけです 。 ブロックチェーンを切り替えはSpectroCoinでのみ可能です。

グッドニュースをシェアしよう!今後のニュースやアップデートは今後数週間で提供される予定ですので、公式チャンネルにご注目ください! 

以上になります。

スポンサードリンク


5月28日現在、ERC223トークンをスムーズに入出金できることを保証されたので、次は、いよいよBankers (BNK)がHitBTCに上場されます。

HitBTC上場は、もう直ぐですね!次の案内を待ちたいと思います。

HitBTCの使い方を下記のリンクで動画と図解で解説しています。

【PR】ノアコインをレジャーナノSから送金する方法

 

スポンサードリンク