スポンサードリンク

スポンサードリンク


BiNDクラウドでは、プロコース、ビジネスコースへアップロードしないとサイトのインポートができません。つまりエントリーコースはサイトのインポートができないということです。 また、BiND8→BiNDクラウドへ移行後のサイトデータを再度BiND8に戻すことはできません。
参考サイト:BiND8~9で作成したサイトデータをBiNDクラウドへ移行する

BiNDクラウドのエコノミーコースはインポート不可!

BiNDクラウドのエコノミコースにはインポートする機能がありません。本来ならば、左サイドバーにインポートリンクがあるのですが、エコノミーコースはありません。つまりBiND9で作ったサイトをBiNDクラウドのエコノミーコースで表示できないということです。これはめちゃくちゃ不便です。

スポンサードリンク


となると、プロコース以上にアップグレードする必要があるのですが、そうなると費用がいくらになるか気になるところですね。下記はBiNDクラウドの価格表です。

プロコースになると、2,980円になります。

スポンサードリンク

いきなり割高になりましたね((((;゚Д゚)))))))

そうなると、クラウドではなくBiND10(約2万円)を購入して、サーバーはロリポップ(月額約100円)を使った方が結果的に、とんでもなく安上がりになります。

BiNDの使い方をマスターするだけなら、BiNDクラウドに登録し、一年間は無料でBiNDクラウドを使用し、本格的に自社サイトを構築するのであれば、BiND10を購入し、ロリポップのサーバーでサイトを運用することをお勧めします。その方法は僕の教材Infotopで稼ぐ!でご説明しています。

 BiNDCloudの使い方

スポンサードリンク


 

スポンサードリンク