スポンサードリンク

指値注文でビットコインを購入する

今回はビットフライヤーの取引所を使用してビットコインを指値注文で購入する方法について解説していきます。

とにかくビットフライヤーやその他の取引所でもそうですが、成行注文で購入すると相当な金額が取引所の手数料となります。ですから、ビットコインを購入する際は、なるべく指値注文で購入して欲しいと思います。

指値注文とは

ビットコインを買う値段を指定することです。当たり前のことですが、トレードは安く買って高く売るのが目的です。

ですから、ビットコインを購入する時は、なるべく安く購入してください。

では、早速やっていきたいと思います。

ビットフライヤーにログインしたらビットコイン右サイドバーにあるビットコイン取引所をクリックします。そうすると下記の画面になります。

今回は、わかりやすくするために、1万円分のビットコインを購入していきます。

(購入条件)

ビットコインが日本円で1,000,000円になったら、ビットコインを1万円分購入。

(計算式)

10,000(円)÷1,000,000(1BTC)

=0.01(BTC)

となります。

実際に、上記の数値を入力したものが下記の場面になります。入力が完了したら、コインを買うのボタンをクリックします。購入条件が成立したら、ビットコインが購入できます。

スポンサードリンク

上記のように、基本は購入金額を安く設定してビットコインを購入します。再度もうしますが、トレードは安く仕入れて高く売ることが目的です。

しかし、すぐビットコインが欲しい場合だと、なかなか上記の購入条件に合わなくて、ビットコインが購入できない場合がありますし、このままビットコインの価格が上昇してしまったら、いつまでたってもビットコインが購入できません。

そんな時は、この注文は取り消して、なるべく取引が成立しやすい条件にしてし直して、コインを買います。

もっと簡単にビットコインを購入をする方法

最初の頃は、指値注文は難しいと思うので、初心者の方は、手数料が割増しになりますが、成行注文で購入する方法をお勧めします。

成行注文で購入する場合、ビットコイン販売所を使用します。下記の動画で解説しています。

ビットフライヤーの使い方を動画と図解で解説しています。

【PR】ノアコインを安全に保管するレジャーナノS日本正規代理店

 

スポンサードリンク