スポンサードリンク

公式Twitterで新機能が発表

2018年4月10日、Twitterで今回ご紹介する新機能アンチフィッシングコードについて掲載されています。

スポンサードリンク


アンチフィッシングコードとは

アンチフィッシングコードを設定することにより、偽のBinanceのウェブサイトや電子メールアドレスからフィッシングの試みを阻止することができるようになります。

上記のツイッターの英語を翻訳すると、最新のセキュリティ機能をご紹介します。フィッシング対策コード。 アカウントセンターでは、フィッシング対策の設定をカスタマイズできます。フィッシング詐欺対策コードを正常に設定すると、受信したすべての正当な Binance メールにこの正確なコードが含まれます。

ということです。全くなんのこっちゃわかりませんね。

まぁとりあえずやってみたいと思います。バイナンスにログインして下記の画面が表示されましたら、セッティングのボタンをクリックします。

下記の画面になりましたら、アンチフィッシングコードの入力欄に4-20文字以内の非特殊文字を入力します。

入力が完了したら、提出しますのボタンをクリックします。

スポンサードリンク


2段階認証が求められますので、Google認証かSNS認証かどちらかを選んで認証します。認証方法の設定は、下記にリンクしておきますので参考にしてください。

6桁の数字を入力したら、提出しますのボタンをクリックします。そうするとアンチフィッシングコードの設定が完了します。

スポンサードリンク

例えば、バイナンスからメールがきて、本文中に先ほど設定したアンチフィッシングコードが入っていれば本物のバイナンスからのメールだと確認できる機能ということですかね。実際にメールがきて確認できましたら、またブログで報告したいと思います。

それでは、下記に2段階認証設定方法を掲載いたします。

Google認証の設定方法

動画の後半でGoogle2段階認証の設定方法を解説しています。

スポンサードリンク


SNS認証の設定方法

図解とテキストでSNS認証の設定方法を解説しています。

BINANCE(バイナンス)SNS認証を設定する方法

今回はこれで以上になります。

下記のリンクでバイナンスの登録方法からお取引方法を動画と図解で解説しています。下記のリンクから登録していただければ僕のこのような活動資金なりますので、何卒よろしくお願いいたします。

【PR】レジャーナノSにノアコインを保管する方法

スポンサードリンク