スポンサードリンク

ビットフライヤー 成行注文方法

ビットコインやアルトコイン(イーサリアムやモナコインなど)を注文する際は、「成行注文」と「指値注文」といった2つの方法があります。

今回は、成行注文方法を解説していきます。成行注文は簡単にビットコインを購入することができるのですが、その分手数料が多くかかるので、お取引に慣れていない頃は、この注文方法で構いませんが、慣れてきたら指値注文方法でビットコインを購入することをお勧めします。

スポンサードリンク


成行注文とは

成行注文は価格を指定しない注文方法です。

成行注文のメリット

成行注文のメリットは、注文方法が簡単で、注文後すぐに約定(やくじょう)するところです。いきなりの暴騰や暴落ですぐに約定(やくじょう)したい場合は特に有効です。初心者ですぐにビットコインを購入したい場合なども、お勧めです。

成行注文のデメリット

成行注文のデメリットは、想定した価格よりも大きく下回る可能性があります。ですから、お時間がある場合はなるべく指値注文でビットコインを購入した方がいいと考えています。

指値注文方法は、下記のリンクでお伝えしていきます。

ビットコイン購入方法 BitFlyer(ビットフライヤー)ビットコイン取引所の使い方 指値注文方法

スポンサードリンク


 

成行注文方法

では、今回の本題である成り行き注文の方法を解説していきます。

ビットフライヤーにログインしたら、左サイドバーにあるビットコイン販売所をクリックします。

スポンサードリンク

最低購入ビットコイン価格は0.00000001 BTC

ビットフライヤーで、日本円を購入するには、最低0.00000001 BTC分の日本円が必要(ビットフライヤー確認済)ということです。0.00000001 BTCがいくらなのかは、下記のビットコインコンバーターで計算できます。と思ったら小数点が多すぎて計算できませんでしたが、限りなく少額からビットコインを購入することができるようです。

ビットコインコンバーター

上記の画面で数量(BTC)の所に、0.01と入力してコインを買うボタンをクリックします。金額は自由に変更できるので、欲しい金額だけ数量を増やして、ビットコインを購入することができます。

今回はこれで以上になります。

関連記事

指値注文方法を下記のリンク先で掲載しています。

ビットコイン購入方法 BitFlyer(ビットフライヤー)ビットコイン取引所の使い方 指値注文方法

ビットフライヤーの基本的な使い方を下記のリンクで動画とテキストで解説しています。

【PR】ノアコインをレジャーナノSに送金する方法

スポンサードリンク


スポンサードリンク