スポンサードリンク

こんにちは(@keitayoshida)です。今回はWoTokenウォレットの使い方について解説していきたい思います。今回のブログを読み進めることによって、 WoTokenウォレットの事業内容や将来性、さらに動画で登録方法を解説しているので最後までお付き合いください。

WoToken(ウォートークン)最新情報

現在、WoTokenは大幅なルール変更により、出金が制限されています。先行き不透明になったことと、現状の引き出しルールでは、投資家に不利益をもたらすと判断しています。ですから、今後ルール変更しない限り投資は控えた方がいいと考えています。

投資は自己責任になりますので、自分で決断して欲しいと思います。

最新情報をテレグラムで配信

「WoToken」や「PLUS Token」の情報をテレグラムで配信しています。質問等はテレグラムで随時受け付けていますので、よろしくお願いします。

 

メディカルツーリズム九州の病院決済方法について

病院でWOR決済が出来るわけではなく、WoToken側が病院に支払いし、ユーザーはWORでWoToken側へ決済処理します。

日本の病院と提携しているという話は事実ではありません。WoToken側から出される発表は鵜呑みにしない方がいいです。

WoToken(ウォートークン)ウォレットとは

プラストークンやICBウォレットと同じような配当型で1,000$以上の通貨を預けることで、毎日配当として WORトークンがもらえる携帯アプリです。

プラストークンやICBウォレットと違うところは、入金額のロックがなく、元金を自由に引き出せるという点です。

現在、ルール変更により、出金に制限がかかっています。詳しくは僕のテレグラムで情報を配信していますので、ご確認お願いします。

WoToken(ウォートークン)ウォレットアプリは、2018年12月12日に中国で正式にリリースされ、2月上旬に韓国・3月上旬に日本とアジア圏中心に拡散されています。

「第二のプラストークン」として期待値が高い案件となっています。

PlusToken(プラストークン)は、去年4月オープン時の価格は0.4$(約43円)、1年後の現在は135倍以上55$(6,045円)まで爆上げしています。

 WoToken(ウォートークン)は12月末のオープンから2倍価格を上げ、現在1WOR=0.4$(約43円)です。

つまり、今WoToken(ウォートークン)に参入することで先行者利益が狙えます。

最低入金額は1,000ドルからです。 最初の1,000ドルは単一通貨で起動する必要があります。つまりUSDTのみで1,000ドルとか、BTCで1,000ドル分を入金する必要があります。

運用できる通貨は下記になります。

BTC・ETH・EOS・USDT・LTC・BCH・SKB・WBD

Wotokenの特徴

  • 最低運用額:1,000ドル(単一通貨で1,000ドル必要)
  • 月利6%〜20%(1,000ドル入金6〜15%、5000ドル入金10%〜20%)
  • 配当はWORという独自トークン
  • いつでも出金可能
  • マスターカードの発行(手数料200WOR、残高10,000WOR以上で申請可能)
  • 元本ロックなし。45日以内の出金5%、45日以降1%の手数料で出金可能
  • アフィリエイトはMLM方式(10レベルまでの報酬)

単一通貨で1,000ドル必要

単一通貨で1,000ドル必要です。例えばBTCとUSDTで合計1,000ドルではアポロは起動しないということです。

WoToken(ウォートークン)ウォレットのビジョン

暗号通貨界のアリペイを作ることです。

WoTokenウォレットを今回やってみようと思ったのは、 プラストークンに参入した方が、軒並み高額な報酬を獲得していたのを目の当たりにしたからでした。

プラストークン の暗号通貨「PLUS」の価格は、すでに100倍以上になっており、 今回のWoTokenの配当でもらえる「WOR」は価格が大きく上昇する可能性を秘めていると考えられます。

プラストークンが日本に入ってきた時の価格は約8ドルでスタートしていて、すでに上昇した状態でしたが、 今回のWoTokenの価格は0.37ドル程度でまだまだ安いといえます。

WOR価格目標

運営は、WORトークンを3,000円まで上昇させるということを目標としているようですから、WORトークンを貯めておくと今後、面白いことになりそうです。

PlusToken(プラストークン )の時のように上昇していくとすれば、 かなりの可能性を秘めた案件だと思います。

配当はいつでも出金出来る

配当で得られるWORはwallet内でETHに交換し出金することが出来ます。 この辺りはPlustokenと同じです

マスターカードの発行

ウォレット内でマスターカードの申請が出来ます。 買い物もできます。

暗号通貨版アリペイをビジョンと掲げているだけあって決済システムは導入されています。

ただ、マスターカードの発行は有料で200WOR必要となり、 残高で10,000WOR以上ないと申請が出来ません。 10,000WORは今のWOR価格から計算すると約3,800ドル(約41万円)ですから申請できる人ばかりではないです。 いずれにしてもWORはETHに交換も出来ますから、マスターカードを申請する必要はありません。

WoTokenウォレットの基本情報・運営

管理元・運営 Neraex(日本の取引所)
開発元 1WorldBlockchain
公式ホームページ http://wotoken.pro/
正式リリース 2018年12月12日
ホワイトペーパー ホワイトペーパー

1WorldBlockchain LLCとは、幅広い金融サービスや顧客にソリューションを提供するブロックチェーン企業

WoToken(ウォートークン)の事業内容

取引所・銀行・ゲーム事業・保険・観光など、様々な事業に向けてプロジェクトは進行しています。

目先では4月の取引所の開設ですが、やはり注目すべきはほかの事業です。

2019年3月24日のメンテナンス終了時より、メディカルツーリズム機能が追加されました。福岡と長崎の病院でWoToken決済による“人間ドック”が受けられます。

リスクはありますが、このようなプロジェクトにスタートの段階から参加することができるチャンスはあまりないと思います。

PLUSTOKEN(プラストークン )は60ドルを超えてきており上昇が止まりません。安いうちに始めた方が、価格が上昇した時に、元本回収し易いので、この手の案件はやるなら早い方がメリットは高いと思います。

 日利(月利)

アポロ1の場合

1,000ドル以上の入金で日利0.25%~0.50%(月利6%~15%)

アポロ2の場合

5,000ドル以上の入金で日利0.30%~0.65%(月利10%~20%)

配当時間

APOLLOをオンにすると、AM2:00に定期的に配当が入ってきています。

WOTAKEN2019のロードマップ

1/ 4期
1.日本のneraex取引所プラットフォームウォレット連携

スポンサードリンク

2.グローバルキャッシュ.hkマスターカード連携

3.保険サービス
米国最大アジアの生命保険代理会社、
ウォーアプリに接続済
http://www.transglobalus.com/

4.SKBコイン(日本)の協力 – 韓国語説明
https://www.youtube.com/watch?v=QVk1U46F1fs

5.医療ビッグデータ端末機器を発表
MR Glasses

2/ 4期
1.KYC&AMLのデフォルト装備
2.WOR財団のポーランドライセンス申請
3.国際観光プロジェクトの開始
4.WOEX取引所オープン
5.国際ゲーム事業を開始

3/ 4期
1.オランダの銀行ライセンス申請
2.BVI会社で国際金融標準監査を開始
3.WOエンジェル株主計画開始
4.国際ショッピングモール欧州ライン稼動
5.WOR金融クレジット部門開始
6.金融融資取引所開始

4/ 4期
1.機関投資家Cラウンドを開始
2.オーストラリア、シンガポール、ポーランドにIPO
3.グローバルリストツアー開始
4.年間VIP共有配当計画
5.WORトークン為替レートの変動によるユーロ安定化暗号通貨発行

ボディメーター

テコズは、体力測定、今後3~5年以内に臓器疾患、がん細胞が最も活発に活動する場所など、ウーウォレット内の体を測定でき、公共の場でも測定できます。 

約2カ月後、MRメガネで会えます。 ハンズフリーの眼鏡をかけてゲームができるだけでなく、相手と話ができる……。

WOR価格について

WORは、さまざまな要因に基づいた価格設定メカニズムです。 現在、プラットフォームの月間総収益は 56% ~ 58% です。 エコシステムが確立されると、より多くの機関投資家が参加し、購入するでしょう。 WORの価格上昇は,プラットフォーム全体の市場価値に関連しています。

保険サービス

米国最大のアジアの生命保険代理店に接続しているWallet。
transglobalus.com

アフィリエイトはMLM方式(10レベルまでの報酬)

 

WoToken(ウォートークン)アプリダウンロードリンク

WoTokenウォレットはアプリなので、まずはアプリをダウンロードする必要があります。

最新版のiPhoneアプリは公式サイトからダウンロード出来ます。

公式サイト

http://wotoken.pro

ダウンロードリンク

当サイトでは、掲載を控えます。

Wotokenの紹介制度

Wotokenの紹介制度は10ティア制度。

  • 1段目:10%
  • 2段目:5%
  • 3段目:3%
  • 4から10段目:1%

登録マニュアル動画

WoToken(ウォートークン)の登録方法を動画で解説しています。

Wotokenのアプリインストールと登録方法

1.ダウンロードしたアプリを開く。
ダウンロードしたWotokenのアプリを開く。

2.必要情報を入力
登録を押した後に登録情報の入力。

3.携帯電話番号は090、080から入力。
携帯電話番号を入力すると、認証コードが送られるので受け取って下さい。

4.助動詞が表示されるのでスクショを撮る
セキュリティのために助動詞が表示されます。
これは復元等に利用されるので、スクショを撮っておきましょう。

5.スクショした助動詞を順番に入力する
スクショした助動詞を順番に入力。

これでWotokenのアプリの登録は完了です。

Wotokenのウォレットの作成方法

1.アプリログイン後に資産をタップ
Wotokenのアプリにログイン後に画面の下にある『資産』をタップ。

2.暗号通貨を選択する
自分でウォレットを作りたい仮想通貨を選択。

3.暗号通貨名を入力して確定をタップ
空欄に仮想通貨名を入力して確定をタップ。
するとウォレットが作成され入金することが出来ます。

入金方法と運用方法

WoToken(ウォートークン)の入金方法とApollo(アポロ)運用方法を動画で解説しています。

Wotokenの入金・送金方法

1.作成した仮想通貨ウォレットに表示してあるチャージをタップ
作成した仮想通貨ウォレットに表示してあるチャージをタップしましょう。

1.QRコードと入金先アドレスが表示される
QRコードと入金先のアドレスが表示されるので、自分の持っている取引所のウォレットから送金する。

WotokenのApollo(運用)方法

WotokenのApollo(運用)には最低でも1000$が必要になります。

1.アプリ画面の『Apollo』をタップ
アプリ画面の『Apollo』をタップしましょう。

2.運用したい仮想通貨から振込をタップ
運用したい仮想通貨から振込をタップしましょう。

3.運用(移動)する数量を入力
運用(移動)する数量を入力しましょう。

入力し終えたら、取引パスワードを入力し『確定』をタップ。

4.Apolloを起動してWoTokenの配当を貰う
Apolloを起動してWoTokenの配当を貰いましょう。

今回はこれで以上になりますが、あくまでも投資は余剰資金を行うことを徹底して欲しいと思います。

情報は随時更新していきます。

【PR】投資の資金作りに最適なのが、アゼルバイジャンの暗号通貨取引所「クロスエクスチェンジ」の90日マイニングです。3ヶ月で資産が1.3倍に増やすことができます。しかも配当がつくので、クロスエクスチェンジで資金を短期間で増やして欲しいです。

クロスエクスチェンジの使い方を動画で解説

スポンサードリンク