スポンサードリンク

2019年12月12日名波はるかさんが、韓国で開催されたRMTセミナーを、ツイッターでレポートしてくれました。

名波さんのレポート内容を掲載します。

まずは韓国、アゼルバイジャン、ミャンマーで普及を目指すようです。特にアゼルバイジャンはまだBTCがフィアットで購入できないので、このシステムが導入されたら爆発的にBTCがアゼルバイジャンで普及しそうですね。

設置の費用など気になるところですが、そこまでハードルは高くなくて、むしろ人件費削減に繋がってメリットが多いようです。

スポンサードリンク

RMTを含めたクロスプロジェクトはまだまだこれからです。これからどうクロスのシステムが世の中に浸透していくのか楽しみなところです。

ちなみにRMTとは
クロスプロジェクトの「RMT(リアルマネートレード)」は、P2P(個人間の相対取引)でデジタルコンテンツを売買する取引所です。現在、XBANKの中西さんが開発している韓国の取引所になります。
下記のブログで詳しく解説しています。

クロスエクスチェンジ(CROSSExchange)リアルマネー取引所(RMT)について

その他トルコ情報

クロスの取引所通貨XEXが扱えるトルコ取引所の情報です。XEXの失敗から暴落しない高価値の新しいコインの発行を計画しているようです。

今回は以上になります。

クロスエクスチェンジでビットコインの売買が実質手数料無料できます。

スポンサードリンク