スポンサードリンク

2019年12月25日、トレードバトルが始まるのかと思ったらXEXを購入した量で競うXEX-GETバトルが開始されました。

Get-XEXバトル内容

このキャンペーンは単純に「XEXの増加数量を競う」キャンペーンです。ロックする数量は関係ないようです。だけどロック無しXEX(フリーのXEX)はカウントされないということなので、購入したXEXはロックすることがバトル参加の条件になります。

バトル対象となるツール

自動マイニング、手動マイニング(BTCやアルトコインを取引するとXEXが付与される)、QuickBUY,QuickBUY for VIP、XEXコンバーター、クレジットカードからのXEX購入が対象です。

ただし、板からXEXを購入した後でロックをかけるのは、キャンペーン対象外とのことなので注意が必要です。

ランキング

初日からトップの方はかなりの金額を投入しています。1位になれたら3BTC貰えるのは嬉しいですからね。バトルの順位は下記ツイッターにリンクされています。

今後について

今後トレードバトルや好材料が控えているので、価格が上昇すると踏んで追加投資している方も多そうです。

今が価格の底値だと考えてもいいのではないでしょうか。買い支えしていたようなチャートでしたしね。

スポンサードリンク

今回は、板買いではなく、クイックバイなどのツール使用が対象ということで、回転勢にとってはかなり美味しい相場となりそうです。この流れでトレーダー を集めて、そのままトレードキャンペーンになどを行ってくれたらと考えています。

今回のキャンペーンで出来高やXEXの価格が上がれば、XEXホルダーにとっても恩恵があるので、キャンペーンは盛り上がって欲しいところですね。

Twitterの反応

夏頃から売り抜けていたなら再投資できたかもしれないですが、今までロックしてきたので、もはや再投資する資金がないのが正直な意見です。

ほとんどの日本人やトルコの方々も僕と同じ状況だと思うので、2月のトルコの取引所ができるまで、資金投入は難しいのではないかなぁなんて思っています。

アゼルバイジャンのクロスエクスチェンジでフィアットが取り扱えるようになったり、トレードバトルでトレーダーが集まってくれれば、実需によりXEXが上がりだすと思うので、それまで我慢の時が続きそうです。

さて本日は、宇原CEOのブログも公開予定なので年末年始のクロスエクスチェンジに注目ですね。

 

スポンサードリンク