安室 丈(あづち じょう)スポンサー Pyzel(パイゼル)サーフボードのモデルとスペックを紹介

安室 丈(あづち じょう)プロが今シーズンのハワイで使用するサーフボードのスペックをYouTubeで公開しています。

僕はPyzelのサーフボードに乗っているので、モデルとスペックはかなり気になります。

Pyzel(パイゼル)サーフボードについて

ハワイノースショア発サーフボードブランドです。シェイパーは、Jon Pyzelです。

STABマガジンのSTAB IN THE DARKという名シェーパーを決める企画で、2年連続NO1の偉業を達成して、最も注目されるサーフボードブランドです。

メインライダーは、JOHN JOHN FLORENCE。2016、2017と2年連続ワールドタイトル獲得し名実共に世界NO1サーファーです。

安室丈プロ Pyzel ハワイ ライディング動画

ハワイのオフザウォールでジョー君が猛チャージしている動画です。

サーフボード スペック紹介

下記の動画で、オフザウォールで使用しているサーフボードのスペックを紹介しています。

ジョー君がハワイのオフザウォールで使用しているサーフボードのスペックは、

5’10.5″×18.38×2.25×25L

モデルは、HIGHLINE(ハイライン)と記載されてます。日本から持ってきた板ではなくて、スポンサーのパイゼルから借りているボードのようです。

多分これですね。

かなり調子が良さそう。サーフボードが欲しくなりますね。

安室丈プロ PyzelのSHADOW(シャドウ)ライディング動画

下記の動画でジョンジョンモデルの「SHADOW」を解説しています。

SHADOWは、日本の良い波用のサーフボードです。ハワイにも持っていくようです。

ボードの長さは、5’9″(175.3cm)、幅は18.56(47.15cm)、厚みは2.31(5.87cm)、浮力は25.8Lです。

動画のジョー君のライディングみていると、小波だけどかなり板の調子が良さそうです。

ボード説明

Pyzel公式サイトからSHADOWのボード説明を引用します。

The ShadowはGhostファミリーに新たに追加された高性能のショートボードですぐにチームのライダーや友人の間で人気になりました。

スポンサードリンク

2018 Stab in the Darkプロジェクトにおいて,Stabは5’10 X 165lbs/75Kgのサーファー(後にそれは,ミックファニングであることが判明)の過度にパワフルではない良い波用に5’10 1/2 の板を求めた。

ジョンパイゼルはフレッシュで新しいものを作りたいと思っていましたが、過去に試みられた基本デザインからスタートしました。

Phantomが様々のコンディション時にすばらしい板であることが知られていることからジョンはそこから始めてPhantomを定義するフローとグライド性を保ちながら、より洗練された高性能ショートボードとしてそれを再設計することを決めました。

Shadowは、幅の広さの利点と板の前方に特徴のある滑らかでモダンなパッケージで提供するように設計されています。

それは私達のバージョンのハイパフォーマンスアウトラインを特徴としていますが、ワイドポイントが後ろではなく中央にあります。

ノーズを約1/2インチ上げ、クリティカルターン時にもクイック性を保つための余分なロッカーをノーズロッカーの最後の1/2インチに追加しました。

そして、ノーズからセンターロッカー迄はルース性を増すために穏やかなヒップロッカーを持ち、それはスカッシュテールの回転半径を引き締めてより垂直能力を改善するために採用されています。

テールロッカーとボトムコンケイブは、ファントムとほぼ同じままです。現在Phantomは、世界中の波の日常的なコンディションにおいて本当にうまく機能することが証明されています。

厚さの形状やフォイルは、他のほとんどのデザインとは異なり体積を中心より少し前に保ちますが、過度に誇張することはありません。

この胸部の下にボリュームを追加するという事は、パドル力を補完するだけではなく

波の緩やかな場面において前足部分に浮力を与え,言い換えるとよりスピーディーな浮力を提供できるという事です。

Shadowはあなたの身長よりも少し大きめ、そしてあなたの好みに合わせたハイパフォーマンススタンダードディメンションザイズでShadowに乗ることをお勧めます。

¥108900
¥126720

安室丈プロ PyzelのRadius(ラディウス)ライディング動画

今回の動画のモデルは「Radius(ラディウス)」です。

サイズは、5’9″×18.50×2.31×25.3L

ハワイ ラディウス ライディング映像

日本でテストしていたジョー君のラディウスですが、ハワイのロッキーだと波とボードがハマってない感じです。

人気のパイゼルフィンの性能をジョーが説明

パイゼルのフィンも気になってだんだけど、ジョー君が性能を説明してくれてます。

¥16500
¥16500
スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA