パドリング正直しんどいねん

数日天気が良かったのですが、今日はいきなり気温がグッと下がって、波もいきなり上がってきました。

数日波がなかったので、イキって海に入ったのですが、パドリングめっちゃしんどいし、波も次から次と来るから、ゲットで疲れてテイクオフもほとんど出来ませんでした。息が上がって早急に海から上がりました。

ほんと体力つけないと駄目だなぁと思いつつも、結局何もしたくない。そう、人間の脳はサボるように出来てるんです。という言い訳はこの辺にして。

今回はテイクオフ時のパドリング方法など勉強していきたいと思います。

めっちゃパドルキツかった。ピークから100メートルぐらいあるよね。テイクオフもほとんど出来なかったので、パドルの勉強しないと。岩の位置も把握しとかないと、コケた時かなり怖い。しかし寒いなぁ

吉田 啓太さんの投稿 2019年11月24日日曜日

インサイドに岩があるから、完全にテイクオフもビビってしまいました。テイクオフほんと苦手だなぁ。

スポンサードリンク

今日で岩の位置や、ブレイクの仕方をほんのちょっとだけ把握できたので、次入るときは、ちゃんとライディング出来たらいいなと考えています。

テイクオフ時の漕ぎ出しのパドリング方法

漕ぎ出しのパドリングまで意識したことなくて、常に全力で腕をぶん回して結局乗れないことばかりだったので、このパドリング方法は目から鱗です。

波のキャッチにパドリング力は要らない

僕の場合、漕ぎ過ぎて落っこちる時も多いし、テイクオフが一番のネックなんだよなぁ。要は波を見る力を作る必要があるのかなぁ。

波の見極め方

というわけで、あっという間に夜になってしまったので、本日はこの辺で。

厄年過ぎてサーフィンを再開したおっさんが、果たして上手くなるのかを身を持って検証するブログ。良かったらブックマークしてくれると嬉しいです。

スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA