村田嵐メイヘムROCKET REDUX(ロケットリュダックス)レビュー動画

これから海水も暖かくなってきてサーフィンが気持ち良い季節になりますが、人も多くなる時期です。

そんなとき、誰よりも早くテイクオフできて、しかも良く動くサーフボードが欲しいですよね。

今回は、村田嵐プロが混雑しているポイントでメイヘムの「ロケットリュダックス」というサーフボードを使用しています。

小波用ボード選びの参考にしてみてください。

サーフボードデータ

嵐プロが動画で使用しているサーフボードデータです。

  1. モデル:ROCKET REDUX
  2. ボードサイズ:5’4 24.75L

小波用の割に浮力のないボードを使用していますね。

24Lは嵐プロが使用するパフォーマンスボードのリッター数なので、一般サーファーが使用するならもっとリッター数のあるボードがいいと思います。

小波でも、テイクオフがかなり早いし、随所にターンが入っていてサーフィンが楽しめるボードという印象がありました。

小波なのに深いボトムターン。サーフボードかなり走ってますね。

楽天市場で「ROCKET REDUX」を検索すると、リブテックのROCKET REDUXしか販売していないですね。しかも6月上旬に入荷予定です。

スポンサードリンク

リブテックなら頑丈なので「PU」よりも長持ちすると思うので一般サーファーならリブテックありかな。

¥129800
¥129800
¥129800
– PutiRaku –

小波はクワッドフィンを使用

クワッドフィンとは、4本のフィンを使用することです。

テールが広いので動かしやすくするためにクワッドフィンを使用しています。

クワッドフィンにすることでより水を掴んでドライブしやすくなるので、ショートボードに近いアクションができます。

僕も小波用はクワッドフィンにしています。トライフィンよりも格段に動かしやすくなります。

アルメリック クワッドフィン

村田嵐プロの動画によると、アルメリックのフィンはキレがあるということです。嵐プロは青色のフィンを付けていたので、フィンサイズはミディアムです。下記にアルメリックのフィンを掲載しているので参考にしてください。

ちなみ僕は、アルメリックのエアコアクアッドフィンを購入しました。

軽いサーフボードには軽いフィンが相性がいいようです。追ってレビューしたいと思います。

¥26400
¥26400
¥23000
– PutiRaku –

その他の村田嵐「ROCKET REDUX」動画

スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA