8月3日13時に韓国のKEX取引所にて、何かと話題のRIAコインが上場しました。仕事だったのですが、売り抜けられた感じでしたね。

あれから早一ヶ月が過ぎ、価格は安定のICO割れです。約0.3円で踏みとどまっている感じですかね。底値で買い直していれば3倍になっていた時もありますが、トレーダーじゃないので、そんな上手く利益は出せないですよね。

RIAコインに限ったことではなく、暗号通貨全般に言えることですが、取引所に上場してから購入した方が絶対にいいなって思います。

RIAコインは、ICO価格から60倍確定コインなんて言われていましたが、そんな甘い話はないなとあらためて思う秋の夜長です。今年は本当にいろんなICOに参加しました。利益の出たICOもありましたが、結果的に資産が1/10になってしまいました。

さて、話はRIAコインから脱線しましたが、RIAコインは約0.3からo.4円台で踏みとどまっているので、他のICO通貨に比べたらまだマシな方かなと思ってます。

そんなRIAコインですが、毎月30,000部売れている月刊仮想通貨という月刊誌に紹介されるということです。松岡誠さんの「ICOオタク交流記」というコラムで「今月の一押しコイン」でコマーシャルするそうです。

9月21発売日です。

松岡誠さんのYouTube

松岡さんは、カルダノADAのマーケティングに携わった方なんですね。

スポンサードリンク


 

9月21日発売の月刊仮想通貨Vol.8

そもそも僕は、RIAコインについて知りません。通貨の性能っていう意味でね!

何かと話題なのはネットを検索すればわかりますが、性能が良ければ普及する暗号通貨かなと思っています。

とりあえず書籍予約して勉強してみます。

月刊仮想通貨 2018年 11月号 vol,8

新品価格
¥980から
(2018/9/16 12:14時点)

スポンサードリンク


 

 

雑誌には、あまりにも情報がなかったので、公式サイトで調べることにしました。

RIAコインとは

RIAはTRIAM NETWORKブロックチェーンの主要通貨です。 TRIAM NETWORKは中小企業のグループです。 TRIAMネットワークは、1つの権限を拡大するのではなく、公平な権限に協力したいと考えています。

それぞれの力が小さい場合でも、一緒に集まり大きな力を発揮します。

あなたはそのメンバーとして簡単に参加することができます。 まず、TRIAMアカウントを無料で作成してください。 あなたのトークンを発行しましょう。 あなたのトークンは、TRIAM NETWORKのような様々なトークンで活動を開始します。 世界中で使用されるトークンになるかもしれません。

引用:https://triamnetwork.com/

吉田トークンを発行してICOしようかな。