スポンサードリンク

トークンを活用したデジタルマーケティングおよびインキュベーション事業を展開するcanow 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:桂城 漢大、以下 canow)は、中国の有力暗号資産取引所 MXC(エムエックスシー)と業務提携を締結したことをお知らせします。今後両社は共に、トークン・ブロックチェーンの利活用が急速に進む中国マーケットにおいて、日本企業のビジネス展開支援を強化して参ります。

引用:中国の有力な暗号資産取引所MXCと業務提携を締結
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000057290.html

MXC取引所について

MXC取引所は、2018年にシンガポールで設立された中国系の暗号通貨取引所です。

アルトコインと呼ばれる新興トークンの取引量で世界最大級を誇り、中国系の顧客との取引実績を多く持つことで知られています。また、MXCはユーザー保護を理念に掲げ、将来性があり、信頼性の高い事業やプロジェクトを見極めることを大事にしています。

今回の業務提携により、MXCが持つブロックチェーン業界における幅広いネットワークとcanowが持つ日本におけるネットワークを活かし、日本企業と中国マーケットを繋ぎ、ビジネスの成長をハンズオンでサポートするインキュベーション事業を強化すると共に、有力なプロジェクトの創出に向けて共同で取り組んで参ります。

引用:中国の有力な暗号資産取引所MXCと業務提携を締結
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000057290.html

スポンサードリンク

会社名:MXC
所在地:シンガポール
代表者:Michael Chan
設立年月:2018年4月
URL:https://www.mxc.com/

CoinMarketCapで48位

MXCは、2020年8月4日時点で取引量で48位の取引所です。24時間の取引量は、34,657,782,946円です。ちなみに日本のビットフライヤーが8位で24時間の取引量が、13,888,496,916円なので、まだまだこれからの取引所です。

 

スポンサードリンク