スポンサードリンク

こんにちは、ブロガーズサークルの(@keitayoshida)です。今回はクロスエクスチェンジの上場銘柄情報を発信していきたいと思います。

2019年2月28日はTRXの上場だけかと思っていたら、当日の発表で隠し玉の上場がありました。

LIBERTY(LES)とWowoo(WWB)がCROSSexchange(クロスエクスチェンジ)に上場するということです。

好材料が次々と投下して来ましたね。今回はクロスエクスチェンジに上場するLIBERTY(LES)について少し調べていきたいと思います。

LIBERTY(LES)がCROSSexchange(クロスエクスチェンジ)に上場!

実際に取引できる日時は未定ですが、クロスエクスチェンジでLESが入金可能になっています。

LIBERTY(LES)ってどんな暗号通貨なのでしょうか?
Wowooの公式ブログから調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


引用元:https://blog.wowoonet.com/2019/02/28/listing-of-les/

CPACでの発表に先立ち、Liberty Ecosystemによって生成されたオリジナルのトークンLiberty EcoToken(LES)が、2月28日のUTC 4:00にCROSS取引所に上場されることを発表することを非常に楽しみにしています。

CROSS exchangeは、アゼルバイジャンの暗号通貨交換事業者であり、ユーザー資産のセキュリティを最大限に高めるために、多層ファイアウォール、マルチ署名、およびコールドウォレットおよびホットウォレットの隔離手順を使用して安全性を最優先しています。 彼らの個人的な財布口座の各収入と支出項目とすべての取引記録は尋ねられることができます、そして、異なるレベルの口座セキュリティ保護は個々の要求に従って選択可能です。 また、CROSS交換時にメモリカップリングアルゴリズムを採用することで、1秒間に最大200万トランザクションの処理が可能です。

まもなくLESのAirdropキャンペーンが行われるでしょう。 詳細はそれに応じてWowooとLiberty Ecosystemを通して発表されます。

エアドロップ キャンペーンについては、クロスエクスチェンジから公式に発表がありましたので、公式発表を下記に掲載します

Wowbit( WWB )ホルダーにLESがエアドロップ 

今後、Wowbit( WWB )トークンホルダーにLESのエアドロップキャンペーンを行う予定です。WWBホルダーはクロスエクスチェンジを開設してホールドしておけば、LESがエアドロップ されます。

引用元:【速報!】LIBERTY(LES)とWowbit(WWB)の新規上場が発表されました!

親愛なるCROSS exchangeユーザーの皆様に速報です!

CROSS exchangeの新規リスティングでLIBERTY(LES)とWowbit(WWB)が発表されました。

今回の素晴らしいプロジェクトのリスティングはCROSS exchangeにとって大変光栄です。

Wowoo(Wowbit)は日本の上場企業であるOKWAVEとも連携しており、ビットコインジーザスとして有名なロジャー・バー氏もアドバイザーとして評議会に参加しています。2018年のトークンセール時は300億円を超える調達を行い、大きな注目を集めました。

LIBERTY(LES)個人・コミュニティー・国家のそれぞれが持つ自由(=リバティ)を守り拡大するためのプラットフォームを目指しています。

地域コミュニティの創設や成長に一役買える仕組みが、リバティエコシステムの特徴であり、トークン所有者にとっても価値のある存在になります。

Wowooチーム、LIBERTYチームも正式なCROSSexchangeへの上場プロモーションを行う予定です。(正式な上場日程、取引開始日程は後ほどお伝えいたします)

今後、WowbitトークンホルダーにLESのエアドロップキャンペーンを行う予定です。
ぜひご期待ください。

WWB保有でLESがエアドロップ 

クロスエクスチェンジでWWBを保有しているとLESがエアドロップ されるようです。WWB保有しているホルダーはクロスエクスチェンジを是非使ってもらいたいと思います。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

Wowoo(WWB)とは?

Wowbit(WWB)は暗号通貨トークンであり、NEOプラットフォーム上で動作します。

Wowooはトークンチェーンのエコノミーベースのエコシステムで、ブロックチェーン技術を使用してプロジェクトに影響を与えることに新たな価値を吹き込むように設計されています。Wowooはあらたなる経済的価値を創造するためにブロックチェーン技術を広めることに真剣に取り組んでいるコミュニティです。ブロックチェーン技術を使用することで、さまざまなプロジェクトを合理的な方法で推進できるため、世界はより良い場所になると考えています。

Wowooウェブサイト
wowoonet.com

LIBERTY (LES)とは?

Liberty eco token (LES)はイーサリアムのプラットフォーム上で動作する仮想通貨です。
ブロックチェーン技術を使用することで、様々なプロジェクトを推進し、次のために使用できることを目指しています。

  • コミュニティ・メンバーの行動に対し報酬を与えること
  • ファンディングの優先度を決める投票
  • 主要プロジェクトに対するクラウドソーシング

LIBERTYウェブサイト(日本はIP制限ありで見れないようになってます)
Libertyco.com

しかし、日本はLIBERTYのウェブサイトが見れないにも関わらず、LIBERTYのテレグラムの参加者は日本人ばかりでした。ちょっと予想外でびっくりでした。

海外のLESホルダーっているんかな。いると思うけど、活発に行動してるのは日本人ホルダーって印象です。

まぁ、ウェブサイトやツイッターやテレグラムを確認してもよくわからなかったです。でも最強トークンといわれているようですね。その根拠を調べたいと思うのですが、やはりあんまり情報がない。

そんな中、慶次郎さんがLESについて調べてくれています。

英語版のコインテレグラフにリバティートークン(LES)についての記事があるようですね。

LESの上場価格は1.5USDT

クロスエクスチェンジにLESの上場価格がいつの間にか追加されていました。

1.5USDTです。なかなかいい値段で上場してくるね。

CPACとは

現在、調べています。

ツイッターの反応

ということで、LESのエアドロップ があるので、クロスエクスチェンジは登録しておいた方が絶対にいいと思います。下記リンクから登録してくれたら大変嬉しいです。

スポンサードリンク


関連記事

Liberty Ecosystem(リバティトークン)とは?リバティトークンがCROSSexchangeに上場!

LIBERTY(LES)とWowoo(WWB)がCROSSexchange(クロスエクスチェンジ)に上場!

スポンサードリンク