Our story

What we do

Featured works

The minds

Talk to us

スポンサードリンク

LIBERTY(LES)がCROSSexchange(クロスエクスチェンジ)に上場するので、今回は、LIBERTY(LES)トークンについて調べていきたいと思います。

そして今後、WowbitトークンホルダーにLESのエアドロップキャンペーンを行う予定ということなので、WWBホルダーの方はCROSSにWWBを送金しエアドロップを貰った方が絶対いいですよね。というか貰う一択です。

スポンサードリンク


Liberty Ecosystemとは

Liberty Ecosystemの使命は、個人、地域社会、そして国の自由を保護し拡大することです。Liberty はトークンとインフラストラクチャーを使用して、オープンで分散型の参加型「ニューパワー」システムを構築します。

というふうに説明されていますが、いまいちどうゆう取り組みをしているのか、全くわかりません。そこで慶二郎さんが海外のメディアを調べてきてくれました。

というわけで、コインテレグラフの記事を翻訳します。
引用元:https://cointelegraph.com/news/asia-pacific-conservative-union-launches-blockchain-ecosystem-to-fight-authoritarianism

アジア太平洋保守党、権威主義と闘うためにブロックチェーンエコシステムを発表

アジア太平洋保守連合(APCU)の2人の幹部が権威主義と闘うために設計されたブロックチェーンベースのネットワークLiberty Ecosystemを立ち上げた。これはCointelegraphと共有されたプレスリリースが3月2日に明らかにした。

このプロジェクトの共同創設者は、APCUの会長であるJikido “Jay” Aebaと、組織のCEO兼共同創設者であるKikuta Yasuです。プレスリリースは、イニシアチブを「アジア太平洋地域および世界中の権威主義の台頭に対抗しようとしている地方の擁護団体および経済開発団体の地方自治体連合」として説明しています。

スポンサードリンク



発表によると、中国のような政権は他の国の政治的主権に対する支配を主張するために外国のインフラプロジェクトに投資している。政治的支配力を行使するためのこのような経済力の使用は、スリランカ、インドネシア、日本などの他国への権威主義的政府モデルの輸出をもたらし始めたと伝えられている。

プレスリリースでは、ブロックチェーンによるプロジェクトで、いわゆる「リバティトークン」を使用して、権威主義と闘う地元の組織に権限を与えることを目的とした共有コミュニティと金融インフラを構築することが説明されています。このイニシアチブは、トークンエコノミーのエコシステムWowooとも提携しています。

Cointelegraphが昨年11月に報告したように、タイは2014年5月以来、インターネット検閲と解体上院議員の軍事独裁政権の統制下にありましたが、国は公共と民間の両方の規模でブロックチェーンと暗号革新を歓迎しています。

人権活動はBitcoinの最大のユースケースの1つであると長い間示唆されてきました。それでも、米国の内部告発者エドワードスノーデン は昨年3月のインタビューでBitcoinの長期展望に対する懸念を表明し、暗号通貨の公開ブロックチェーンが悪用されやすいと述べた。

スポンサードリンク

以上で翻訳を終了します。

リバティトークンはクロスエクスチェンジで取り扱いを開始します。リバティトークンホルダーにはクロスエクスチェンジをぜひ使って欲しいと思います。

ちなみになんですが、クロスエクスチェンジのセキュリティは非常に高いです。その説明はWowooに掲載されています。

引用元:https://blog.wowoonet.com/2019/02/28/listing-of-les/

CPACでの発表に先立ち、Liberty Ecosystemによって生成されたオリジナルのトークンLiberty EcoToken(LES)が、2月28日のUTC 4:00にCROSS取引所に上場されることを発表することを非常に楽しみにしています。

CROSS exchangeは、アゼルバイジャンの暗号通貨交換事業者であり、ユーザー資産のセキュリティを最大限に高めるために、多層ファイアウォール、マルチ署名、およびコールドウォレットおよびホットウォレットの隔離手順を使用して安全性を最優先しています。 彼らの個人的な財布口座の各収入と支出項目とすべての取引記録は尋ねられることができます、そして、異なるレベルの口座セキュリティ保護は個々の要求に従って選択可能です。 また、CROSS交換時にメモリカップリングアルゴリズムを採用することで、1秒間に最大200万トランザクションの処理が可能です。

まもなくLESのAirdropキャンペーンが行われるでしょう。 詳細はそれに応じてWowooとLiberty Ecosystemを通して発表されます。

ぜひクロスエクスチェンジを使ってもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク


 

関連記事

Liberty Ecosystem(リバティトークン)とは?リバティトークンがCROSSexchangeに上場!

LIBERTY(LES)とWowoo(WWB)がCROSSexchange(クロスエクスチェンジ)に上場!

 

スポンサードリンク