スポンサードリンク

暗号通貨(仮想通貨)取引所Binance(バイナンス)では、現物取引や先物取引など暗号通貨トレードのための様々なツールがあります。

しかし、暗号通貨のトレードは難しく、購入した暗号通貨が1日で10%以上の値下がりをしてしまうケースが多々あり、ほとんどの方が損をしてしまう可能性がとても高いです。

この記事では、トレード以外の方法でBinance(バイナンス)が提供するサービスを利用して稼ぐ方法を紹介していきます。

Binance(バイナンス)への登録を済ませていない方はこちらの記事で、登録方法を解説していますのでご覧ください。

Binance Earn(バイナンスアーン)で稼ぐ

Binance EarnとはがBinanceが提供する暗号通貨運用サービスです。ガチホするならばこちらのサービスを利用してみるのもいいかもしれません。

リスクがあるとすれば、バイナンス自体が何かしらの規制で運営できなくなり暗号資産が引き出せなくなることがありますので運用する際は自己責任でお願いします。

Binance Earn(バイナンスアーン)とは

Binance Earnは暗号通貨(仮想通貨)貯金用アカウントです。このアカウントでは、所有している暗号通貨を使って、不労所得を得るための様々なオプションを使えます。

Flexible Savings(フレキシブルセービング)について

Flexible Saving最大の特徴は「預金した暗号通貨をいつでも引き出せる」ことです。

Binanceの現物口座でガチホしている通貨があるならば、任意の期間貸し出すことで、金利の受け取りが可能となるサービスです。

特徴をまとめると

・Binanceが運営する暗号通貨運用サービス
・Binanceに預金
・預金した暗号通貨はいつでも引き出し可能
・リスティングされてる通貨の種類が豊富(約50種類)
・利率が低め

 

Flexible Saving対応通貨について

現在、BTCやUSDなどを含む58の通貨がこのFlexible Savingサービスに対応しており、デイリーで金利の支払いが行われます。

Flexible Saving対応通貨

BTC、BUSD、USDT、1INCH、ADA、ALGO、ARK、ARPA、ATOM、BAKE、BAL、BAT、BCH、BRL、COTI、CVC、DAI、DASH、DOGE、DOT、EGLD、EOS、ETC、ETH、EUR、FET、FIL、GBP、IOST、IOTA、KAVA、KMD、KNC、LINK、LOOM、LSK、LTC、NEO、ONE、ONT、QTUM、RUB、STRAT、SXP、THETA、TOMO、TROY、TRX、UNI、USDC、VET、WAVES、XLM、XMR、XRP、XTZ、ZEC、ZIL

利回りは通貨によって異なりますが、BTCだと現在年間1.2%、USDと価値が連動するコインであるBUSDやUSDTの預け入れでは年間6%の金利を受け取ることができます。

資産の預け入れ、引き出しに一切手数料はかからず、預けた資産が減るリスクは一切存在しないプロダクトになっています。

フレキシブルセービング 項目の確認

3つの項目について確認していきます。

  • ①7日間APY
  • ②昨日のフレキシブルAPY & トレンド
  • ③1,000あたりの柔軟な利息

7日間APYとは

7-Day APYは「過去7日間の年利率の平均」を表しています。

昨日のフレキシブルAPY & トレンドとは

対象通貨の昨日のAPY(年利率)とトレンド(グラフ)を確認できます。

スポンサードリンク

1,000あたりの柔軟な利息

対象通貨1000枚を預けた時に1日どれくらいの利息が出るかを表した数字です。

例:USDTを100,000枚数預けた場合

ここでは計算を簡単にするためにUSDT100,000枚を仮に1,000万円とします。

年利は6%なので、10,000,000(円)× 0.06 = 600,000(円)

USDTで1,000万円預けた場合、利息で60万円支払われることになります。

Flexible Savings(フレキシブルセービング)解除方法

フレキシブルセービングのページで詳細をクリックします。

償還をクリック

償還する銘柄を選択してクリック

償還ページにアクセス

①数量を決定
最大をクリックすると全額表示されます。

②高速償還か標準償還を選択

③チェックボックスにチェックを入れる

最後に承認ボタンをクリックします。

以上、フレキシブルセービング解除方法でした。

参考記事

Binance Earnガイド

取引手数料10%還元リンク

スポンサードリンク