• 河村海砂
河村海砂HowtoSurf
Kaisa Kawamura
How To Surf
Kaisa Kawamura
How To Surf

河村海砂プロ How To Surf

サーフィンHowTo動画を紹介

01

パドリングについて

サーフィンでパドルは一番大切です。波に乗るにはパドルが必要だからです。

さらにパドルが上手ければ、波を多くキャッチできるのでサーフィンの上達スピードが早くなります。

河村海砂プロは、パドルがトッププロサーファーの中でも特に早いので、河村海砂プロから学ぶことがパドリング上達の秘訣になります。

How To Movie

パドリングのHowToは、室内での座学と海での実践動画の二本立てとなっています。河村海砂プロのパドリングは水面より肘を上げるやり方です。詳しくは動画で解説しています。

02

テイクオフについて

サーフィンで一番難しいのがテイクオフです。10年サーフィンをやめていたら、まぁ前足が入らない、入らない。

正座になってしまったり、テイクオフしようとしたら立てなくて、そのまま海老反りで頭から落ちたり、胸を水面に強打して次の日の朝、痛みで起き上がれなかったり。

若い時は何も考えずにテイクオフ出来ていましたが、歳をとると体が動く理屈を理解し筋力を強化して、やっと前足が出るようになります。

河村海砂プロの動画を見て、まずはテイクオフの方法を学ぶことが大切です。

 

How To Movie

03

ボトムターンについて

ショートボードを最短で上手くなりたいならアップスよりもボトムターンを練習した方が絶対いいです。

ボトムターンが出来ると掘れ上がった波を重力から外れて縦に駆け上がることができます。これがすっごく気持ちいいんです。

縦の動きはショートボードの醍醐味なので、ぜひボトムターンを重点的に練習して欲しいなって思います。

 

 

How To Movie

04

カットバックについて

パワーゾーンに戻る位置付けのカットバックですが、パワーゾーンに戻る際にスープに当て込むことで、オフザリップの練習になります。

またターン自体もボトムターンのフォームなので、ボトムターンと当て込みの練習が同時に出来てしまうのがカットバックです。

ゆえにカットバックは、かなりレベルの高い技だと僕は思っています。

 

 

How To Movie

Blog

河村海砂プロのYouTube情報をブログにしています。