KEITAYOSHIDA.com

個人の時代で価値組を目指す

のんびり行こう

巌門の能登金剛遊覧船が運行開始

巌門の能登金剛遊覧船が運行開始

志賀町の「巌門(がんもん)」 を船上から楽しめる「能登金剛遊覧船」が冬季休業を終え今季の運航を始めました。11月末まで運航するということです。中日新聞Webより。

能登金剛とは

能登金剛は、石川県能登地方羽咋郡志賀町に位置する景勝地です。福浦港から関野鼻に至る富来地区の海岸一帯の約30キロを指します。能登半島国定公園の代表的な景観の一つです。

故松本清張さんの小説「ゼロの焦点」の舞台として知られる「ヤセの断崖」や、日本最古の木造灯台「旧福浦灯台」などの名所が点在しています。

巌門とは

日本海の荒波によって浸食作用によって形成された天然の洞門です。幅6m、高さ15m、奥行き60mにも及ぶ大規模なもの。映画「ゼロの焦点」のロケ地として記念碑が立っています。

スポンサードリンク

野生のイルカに会えるかも

福浦の地蔵前さんが巌門で遊んでいる「すずちゃん」を撮影しています。

能登金剛遊覧船について

船は、旅の駅巌門と能登金剛センターの下を出発し、約20分かけて周遊。ガイドの解説を聞きながら洞門などを近くで見ることができます。

住所:〒925-0345 石川県羽咋郡志賀町富来牛下巌門
営業時間:午前8時〜午後16時
料金:大人1200円、子ども600円
駐車場:150台
問い合わせ:0767(48)1233
公式サイト:http://www.ganmon.jp/
Facebook:能登金剛遊覧船

スポンサードリンク
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

CREATOR

WebCreator
自然で遊ぶことが大好きなサーファーです。 ウェブメディア事業を行なっています。個人の時代で頑張るあなたをインターネットの力で応援します。夢は自然栽培による無農薬野菜を全世界に普及させていくこと。
Return Top