0から作る余剰資金~マインドセット~(収入編)

スポンサードリンク

0から作る余剰資金を推奨、のの@(@seijin5555)です。

本日も最後までお付き合いください。

前回の振り返り、

【金持ちになる方程式】資産形成 = (収入 – 支出) + 資産 × 運用利回り

【支出】を見直していくって話でした。では今回は【収入】ついてふれていきます。

【支出】削減を駆使したとして、おそらく1万~3万円 かなり工夫すればもうちょっといける可能性はあります。

実際自分が見直した結果、▲2万円できました。

この2万円を【資産×運用利回り】へ毎月投入してます。※詳細はまた後日、共有していきます。

支出削減にも限界があるので、次は【収入】を増やすことを考えます!

収入を増やす方法としては、以下の手段の選択があります。

①残業する。

②出世する。(給料&ボーナスUP)

③転職(今より高い給料をもらえるところ)

④副業する。

【残業】

短期的には、お金が増えますが、繁忙等で左右されるので収入が安定されません。

また体力や家族や友人との時間が削られるので自分は好きではありません。

その他にも、残業しすぎると効率の悪い人物だと会社から評価され、ボーナスの査定で下げられるリスクがあります。

残業回避できる状況であれば積極的回避をオススメします。

【出世する】

その人の働く業界で変わってきます。

自分の働いている業界は斜陽産業の代表格なので、出世が非常に厳しい状況です。

ちなみに8年間ほぼ給料があがってません・・・(泣)

成長産業で働いてる、又出世できる可能性があるのであれば、今の会社で力を入れるのひとつの手段ですね!

【転職】

キャリアを生かして、収入をあげるチャンスがあります。

スポンサードリンク

自分の仕事は転職するにもスキル・経験が他の職種・業種に生かしにくいので選択外です。

巷の情報では、転職成功(ここでの成功の定義は、収入UP)した人は少ないようです。

【副業する】

多くの方がここにいきつくと思います。自身も漏れなくここに辿りつきました。

 

副業をする前に心配事なのは、会社にばれないかどうかと言う点だと思います。

最近では副業を認める企業が多いですが、労働管理の点で認めない企業が多いです。

自分の会社も副業が禁止です。

ある時気になって、就業規則を確認すると【他社に雇われる副業は禁止する】との内容だったので

裏を返せば、雇われない形態であれば可能なのかと思い、人事部に確認してみました。

結論としては、可能でした。※細かいルールはありますが。

会社が懸念しているのは、【情報漏洩】【労働時間の管理、割増賃金や過労死】がメインでした。

なので、他企業に雇われない副業であれば、禁止している会社もOKを出してくれる可能性はあります。

この機会に会社の就業規則を確認してはいかがでしょうか?

意外と更新されていたりして、新たな気づきや発見があります。

会社に許可を取らないでやる方法もありますが、隠れてやる後ろめたさや

バレた時に面倒になるので、お互い気持ちよくするためにも話は通しておいて損はないと思います。

じゃあ実際どんな事をやってきたかについては、次回以降共有していきます!

 

 

何か参考になりましたら幸いです。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございます。

【本日のカイワレ一品】

 

 

The following two tabs change content below.
のの@@seijin5555

のの@@seijin5555

組織にとらわれない働きかたを目指し、経済的な自由、時間の自由を獲得することを夢見るサラリーマン 毎日のドル円相場解説はこちらで更新しております。 https://seijin55.hatenablog.com/
スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA