SOLOSHOT3を使ってみた感想

スポンサードリンク

SOLOSHOT3感想

ご無沙汰です。吉田(@keitayoshida)です。

サーフィンが上手くなる一番の近道は、自分のライディングの動画を撮影することだと思います。

だけど、動画を撮影するのって本当に面倒臭いので、誰かに撮影してもらうは気が引けます。特にサーフィンの場合は、いつ乗れるかもわからないので、乗るまでズーーーーーっとカメラ片手にひたすら待ちぼうけするわけです。

いざサーファーが乗ったと思ってもカメラの録画ボタンを押してるうちにライディングが終わっていて、映像が撮れないことなんて日常茶飯事です。

なので、自動追尾でサーファーを撮影してくれる「SOLOSHOT」は超画期的だなと思ったんですが……

如何せん、自分が映っていない場合が多い。完全にフレームアウトしてるんですよね。

超決まったあのライディングを、動画で見ようと思っても全く違う風景が映し出されているのである。

怒りで手が震えることもしばしば……プルプルしっ放し……

ちゃんと追尾できていない場合は、手動で設定もできるのですが、最初はちゃんと追尾していても一本ライディングしたら、すぐにフレームアウトしてしまったりと、なかなか難儀な代物です。

GPSで自動追尾するソロショットだけど、全然自分が映っていない。激しく意味がない。今日は本体から位置を調整してみよう。#SOLOSHOT3

吉田 啓太さんの投稿 2019年11月2日土曜日

カメラの画面から位置を調整してみました。撮って欲しい人物が左にフレームアウトすることが多かったので、今回は予めカメラの中心を右に設定してみました。その時の動画です。

SOLOSHOT3映像

映像は綺麗です。ちゃんと撮れている時は本当に嬉しいです。
比較的近いところなら自動追尾が上手く出来ている感じです。

スポンサードリンク

#SOLOSHOT3カメラから近い場所なら自動追尾出来てる感じです。だけど、距離が離れると全然違う場所を映している。逐一、誰かが手動で設定する必要がありそう。ソロではキツイかも。

吉田 啓太さんの投稿 2019年11月4日月曜日

 

タグをつけていない人に反応

タグをつけていない人を追ってしまって肝心な時に自分が映っていないことがよくあります。

下記動画は、先ほど掲載した動画と同じものですが、動画の中のグーフィースタンスのサーファーが僕です。僕はタグをつけていないのにカメラが自動追尾しました。動いている人にカメラが反応するのかなぁ。

まぁ映してくれるのは有難いのですが、タグをつけているのはレギュラースタンスの友達の方です。

実際、ライディングしている人を撮影して、肝心な自分がフレームアウトしてしまうことも多々あります。

結論

先ほども書きましたが比較的近い場所なら問題なく撮影できると思います。現状サーフィンが上手くなる為には動画を撮影するしかないので、上手く自分が撮影できる方法をいろいろ試してみるしかないと思います。

機材一式

SOLOSHOT SS3O65B ビデオカメラ SOLOSHOT3 [4K対応][SS3O65B]

価格:148,500円
(2019/11/5 01:16時点)
感想(1件)

三脚はSOLOSHOT専用のものじゃなくても市販の三脚が使えます。

SOLOSHOT 【国内正規品】SOLOSHOT3 トライポッド 三脚 SS3TR[SS3TR]

価格:9,900円
(2019/11/5 01:21時点)
感想(0件)

The following two tabs change content below.
自然で遊ぶことが大好きなサーファーです。 ウェブメディア事業を行なっています。個人の時代で頑張るあなたをインターネットの力で応援します٩( 'ω' )و 夢は自然栽培による無農薬野菜を全世界に普及させていくこと。
スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA