• HOME
  • ブログ
  • FX
  • アメリカ、6月雇用統計 22.4万人の増加で大幅にドル高!

アメリカ、6月雇用統計 22.4万人の増加で大幅にドル高!

スポンサードリンク

こんにちは!
えみ@脱ぐフルエンサー です。

7月に入りましたね。

参院選挙が近づいていることもあり、候補者の街頭演説も至るところで見かけるようになりました。

米国でも来年の大統領選を見据えて、トランプ大統領の独壇場が続いています。

先週金曜日には、雇用統計の発表がありました。

ドル円の動きにも大きな変化がありましたが、今後はどのような動きになっていくのでしょうか。

えみ@脱ぐフルエンサーが、予想していきたいと思います!

 

雇用統計って何?

雇用統計とは、米国の労働省が米国の労働者の雇用状況を調査した指標です。

毎月、第1金曜日に発表があります。日本時間の午後9時30分発表なので、その時間帯のドル円は結果次第ではよく動きますね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
なるほどなぁ。で、先月(6月)のアメリカの景気が良くなっているかどうか、統計結果が出るわけね!

 

米雇用統計は10数項目の指標が発表されますが、その中でも注目すべきは「非農業部門雇用者数」「失業率」。この2つの「予想値」と「発表値」の差が大きいほど、ドル円は乱高下します。特に、「非農業部門雇用者数」は想定外の数字が発表されることが多いですね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
ふむふむ。で、今回の発表はどうだったの?

 

結果は「非農業部門雇用者数」が22.4万人。予想値は16.0万人だったから、かなり良かったですね!「失業率」は3.7%で予想値は3.6%だったから、まぁほぼ変わらずですね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
おぉ。ということは・・ドル円の動きはどうなったのかな?

 

 

編集長
編集長
うわっ!めちゃ上がってる!!

 

「非農業部門雇用者数」が予想値よりかなり多かった事で、大きく上がった(ドル高になった)わけですね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

ほかの主な経済指標

このように、重要な経済指標があるときは為替に大きな影響を与えることがよくあります。

編集長
編集長
ほかには、どんな経済指標があるのかな?

 

指標ではないけど「FOMC」も大事なイベントですね!
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
エフオーエム・・シー? なんだなんだ、それは?笑

 

米国の中央銀行が定期的に行う、金融政策を決定する委員会のことですね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

米国の中央銀行のことを「FRB」といいます。日本の日銀にあたる金融機関のことですね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
で、その「FOMC」が開催されるときも、ドル円はよく動く・・・と?

 

とくに金利に変動があったときは、かなり動きます。利上げや利下げを行ったときですね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
なるほど。「FOMC」ね。よく覚えておこう!

 

スポンサードリンク

 

今後のドル円予想

雇用が良かったという事でドル高が進みましたが、今後のドル円はどうなっていくのでしょうか。

編集長
編集長
このあと、このままドル円は上がっていく感じなのかなぁ?

 

いえ、そう簡単にはいかないかと。まず「利下げ」の可能性が、大きな壁になるかなぁ。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
さっき言っていたFOMCの? 金利を下げるってこと?

 

そう、米国はいま米中貿易摩擦などで、景気が冷え込むことを心配していて、「利下げ」によって対応しようとしているんですね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
景気が冷え込みそうな理由は分かるけど、それと「利下げ」となんの関係があんの?

 

中央銀行は景気が悪化しそうなときは「利下げ」を行います。なぜかというと・・・。金利が下がったら編集長にとってどんなメリットあります?
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
えっと・・。ローンを組みやすい・・かな?

 

ですよね。金利が下がると企業や個人がお金を借りやすくなります。その結果、個人消費が増えるし企業の設備投資も増えます。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
なるほど!お金が回って経済が活性化するということか。

 

いま米国の景気は順調です。ここで腰折れにならないよう、早めに手を打っておきたいわけですね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

編集長
編集長
それで中央銀行が「利下げ」を行う可能性があるという事か。でもそうなると、ドル円は・・。

 

下がりますよね。低金利になるわけですから、ドルを持つメリットが低くなりますよね。
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

次回FOMCは、今月30日~31日の2日間にわたって開催されます。要注目ですね!
えみ@脱ぐフルエンサー
えみ@脱ぐフルエンサー

 

今後もドル円やほかの通貨などの展望など予想をしていきますが、あくまで個人的な見解ですのであしからず。

難しい金融用語なども、なるべく分かりやすく解説していこうと思っていますので、今後とも応援のほどよろしくお願いします^^

 

【 💹 無料サロンやっています 💹 】

 

 

The following two tabs change content below.
えみ@脱ぐフルエンサー
「投資」と「温泉」「性」について情報発信を行っています。現職ナースのかたわら、LINEでFXトレードの配信等も行っています。目標 : 2020年までに資産構築、アーリーリタイア、海外移住です。
スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA