サーフィンでテイクオフしやすくなるストレッチ

スポンサードリンク

久しぶりにサーフィンをすると一番難儀になるのがテイクオフです。とにかく足が出ない。足が出ても正座になったり、うつ伏せになったまま波を滑り落ちたり、波が大きい時はパーリングしてしまいます。僕にとってテイクオフが一番の壁になっています。

毎回サーフィンする時にテイクオフがネックになるので、陸トレでテイクオフの練習をしていきたいと思います。今やっているトレーニング動画を紹介します。

テイクオフがしやすくなるストレッチ

加藤翔平プロのフォームトレーナーであるSURF NATION JAPAN(サーフネーションジャパン)の及川伸幸氏が提唱している「テイクオフがしやすくなるストレッチ」を動画で紹介しています。

「テイクオフの時にうまく足が出てこない。」原因の多くは背骨や股関節が硬さということです。

スポンサードリンク

背骨や股関節がガチガチに固まっているので、このストレッチで体をほぐして、次にサーフィンする時に効果が出ているか検証していきます。

パドリングからテイクオフのシャドウ

パドリングからテイクオフまでの一連の動作のシャドウです。

スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA